東京建物株式会社と中央区京橋のギャラリー・四季彩舎の石井信氏およびTOMOHIKO YOSHINO GALLERYの吉野智彦氏によるプロジェクト「TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI」が共同で企画する、現代アート展『Art in Tokyo YNK』第4弾、および、そのスピンオフイベント『TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI つながりのはじまり』が京橋にて開催されます。

『Art in Tokyo YNK』第4弾は、京橋の東京スクエアガーデンにて4月17日~5月19日の期間で開催されます。ディレクターを務める「TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI」が発掘した、既存の概念に捉われない時代性のある若手アーティストの作品にどこよりも早く触れることのできる展覧会です。

また、『TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI つながりのはじまり』は、多様な“つながり”をテーマとして「東京建物京橋ビル」のアートギャラリー「BAG-Brillia Art Gallery-」にて4月18日~5月19日の期間に開催されます。絵画等の芸術文化が育まれてきた地域の文脈、互いを認め合える良きライバルとの出会い、有望な若手作家が飛躍する将来と日本の未来アートシーンへの橋渡し――など、“つながり”をひとつの展覧会に収斂し、また新しいつながりが生まれるきっかけとなるような企画。

これまで『Art in Tokyo YNK』に出展された瀬戸優氏や谷敷謙氏をはじめ、過去3回の展示作家13名の作品を一堂に見ることができます。

芸術文化が育まれてきた街「京橋」から発信する2つのアート展をお楽しみください。

■現代アート展『Art in Tokyo YNK』

東京有数のビジネス拠点である八重洲・日本橋・京橋エリアの呼称“YNK(インク)”を冠した現代アート展『Art in Tokyo YNK』。京橋有名画廊の二代目 石井氏(四季彩舎)と吉野氏(TOMOHIKO YOSHINO GALLERY)による「TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI」は、他業種とのコラボレーションや企画展、アートフェアでの精力的な活動を通して、「京橋」古美術街のイメージ刷新や地域活性に取り組んでおり、2021年より東京建物株式会社と共同で「Art in Tokyo YNK」が開催されてきました。

京橋はビジネス街というイメージもありますが、江戸時代から芸術文化が育まれてきた地でもあり、現在も美術館をはじめ国内有数の古美術店やギャラリーが集積し、美術館関係者やコレクターの間ではアートスポットとして知られる街でもあります。この街が築き上げてきたアート・芸術文化を体感してみてください。

■「TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI」について

四季彩舎の石井信氏とTOMOHIKO YOSHINO GALLERYの吉野智彦氏が2021年にスタートした「京橋」を起点とする現代アートの専門プロジェクトです。海外フェアへの共同参加も視野に入れ、yutaokuda、山東大記、瀬戸優といった互いの取り扱い作家を軸に、有能な若手を国内外にプロモート。背景には、日本画や洋画、工芸といった既成のジャンルに収まらない作家が増えてきたこと、40歳代以下のギャラリストやアーティスト、コレクターらの存在感が増していることなどがあります。まさに、国内美術市場における世代の転換期において、日本で最も古美術店が多いとされるこの地から現代アートを発信することにより、TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHIが次世代アートシーンを盛り上げます。

【第4回『Art in Tokyo YNK』概要】

会期:2023年4月17日(月)~5月19日(金)

場所:東京スクエアガーデン(中央区京橋3-1-1)1階 オフィスエントランスホール

開館時間:10:00~19:00 (土・日・祝日閉館)* 最終日は18:00まで

※入場無料

主催 : TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI / 東京建物株式会社

協力:東京スクエアガーデン / 四季彩舎 / TOMOHIKO YOSHINO GALLERY

出展作家:朝倉 健太、淵上 直斗、水口 麟太郎、ツジモト コウキ、WAKANA、吉田 侑加(敬称略、順不同)

【『Art in Tokyo YNK Spin-Off Event |TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI つながりのはじまり』概要】

会期:2023年4月18日(火)~5月19日(金)

場所:BAG-Brillia Art Gallery-(中央区京橋3-6-18)

開館時間:11:00~19:00 (月曜定休、GWは4/29(土・祝)を除き休館)

※入場無料

主催 : TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI / 東京建物株式会社

協力:東京スクエアガーデン / 四季彩舎 / TOMOHIKO YOSHINO GALLERY

監修:公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団

出展作家:井上 魁、岡本 順子、志水 堅二、スズキ シノブ、瀬戸 優、谷敷 謙、飯島 秀彦、角谷 紀章、橘川 裕輔、小林 繭乃、山東 大記、田尻 周也、HILO NAKATSUGAWA(敬称略、順不同)

*出展アーティストの紹介、作品等については、各アート展詳細(各URL)をご覧ください。

■「Art in Tokyo YNK」URL:

https://artintokyoynk.com/

■「TOKYO CONTEMPORARY KYOBASHI つながりのはじまり」URL:

https://www.brillia-art.com/bag/exhibition/13.html