千代田町唯一の宿泊施設となる「TEMPLE STAY ZENSŌ(テンプル ステイ ゼンソウ)」が、2023年1月30日、群馬県邑楽郡千代田町で約700年続く「宝林寺」にて開業されました。

空き家となった宝林寺の離れを改装し、“現代人が余白を楽しむ”ための令和版“宿坊”(=寺泊)として、1日1組限定の一棟貸し宿に生まれ変わりました。都心から約90分、便利さを手放し、少し手の込んだ日常の生活で心と身体を調えることができる滞在を実現。

「TEMPLE STAY ZENSŌ」では、「都心から離れ静けさの中で問う。心と身体を調えるソウルリトリート体験」となる暮らしを提供。心身ともにリラックスして、自分と向き合うひとときをお楽しみください。

■目的別に使いやすい一棟貸のプライベート空間

ソロ/友達利用・ファミリー(愛犬可)・合宿など様々な用途で利用できる空間に仕上げられています。キッチンやリリビングの他に、仕切り可能な畳のお部屋を2つ用意(2LDK)。シャワールームや洗濯機も完備。

■「喝・洗心・三味」仏教後から成る3つの言葉を、コーヒーの味わいを通して表現

滞在中、コーヒーを通して「己を見つめ直し、調える時間」を感じてみてください。千代田町の天然水で作る至極の一杯をお楽しみください。

<珈琲豆3種>

喝・・・雑念を払い迷いを消すこと。気合い(喝)を入れること。

洗心・・心の汚れや、悪心をあらい清めること。

    偏見やこだわりなどの固定概念からくる「とらわれ」を洗い流すこと。

三味・・心を一つの対象に集中して動揺しない状態。

■禅をシンプルに表現した「◯△□」を用いた内装

□から1つ角が取れると△になり、全く角がなくなると◯になる。

■ひと手間かけたくなるような体験

現地の食材を楽しめるBBQ台やピザ窯など、都心ではできないような体験が用意されています。

生地を練ってピザ窯で焼くアツアツのピザ、静けさの中で囲む焚き火。普段とは違う時間の使い方も心地よく感じるはずです。奥のデッキでは、日に当たりながらゆっくり読書をしたながらくつろげます。

【TEMPLE STAY ZENSŌの滞在を彩る体験】

■お寺のお勤め体験/坐禅体験(要予約)

ご宿泊の方は朝のお勤めに参加できます。また、テラスや本堂で坐禅体験も予約できます。参加希望の方は予約時にお知らせください。

■夜間限定、境内ライトアップを独り占め

夕方になると、お寺の参道や鐘楼堂がライトアップされ幻想的な空間を楽しめます。

【「TEMPLE STAY ZENSŌ」概要】

人数:基本収容人数6名

※企業研修や合宿等の場合は8名まで対応可能。6名以上の予約の際は一度問い合わせください(問い合わせ先:zenso+reserve@horinji.or.jp)

住所:群馬県邑楽郡千代田町新福寺704-7

施設や周辺に関する詳細はホームページを確認ください。

URL:https://zenso.horinji.or.jp/