ついに消滅 名鉄の迷列車「犬山経由・吉良吉田行き」惜しむ声多数 伝説の「ランデブー走行」も

「大回り直通」廃止に至った背景は

 数々の「迷列車」に別れを告げる、各務原線の犬山以遠の直通廃止。名古屋鉄道はこの決定の背景について「各務原線の利用状況などをふまえ、ワンマン運転を導入することにしました。それに伴い各務原線の車両はワンマン運転に対応した設備となりますが、ワンマン化していない線区でその車両を運用することが難しいため、直通をやめざるを得ませんでした」としています。

 ネット上では「意味もなく岐阜から延々と乗ったことがある」「岐阜行きが来たので乗ったら、犬山経由の大回りだった思い出」「吉良吉田行きだと思って乗ったら、西尾線に行かなかった思い出」「名鉄のカオスの象徴が消えるのは寂しい」と、思い返して惜しむ声が見られます。

 ちなみに各務原線の「ワンマン運転による急行」については、名古屋鉄道は「ありません。各務原線は普通のみの運行となります」とのことでした。