Auto Expo 2023で新型『ジムニー5ドア』正式発表!

2023年1月12日にスズキは、2023年1月11日からインドで開催中の「Auto Expo 2023」において、新型『ジムニー5ドア』とクーペスタイルの新型SUV『フロンクス』を発表しました。

新型ジムニー5ドアは、その名のとおり既存車種である『ジムニー(日本仕様車はジムニー シエラ)』にリアドアを設けた5ドア仕様のモデル。後席にはジムニー5ドア専用のリアシートや内装を採用しています。

新型ジムニー5ドアと新型フロンクスの販売は2023年度より順次開始するとし、インド国内のほか、アフリカや中南米への輸出も予定していると明かしました。

■スズキ 新型ジムニー5ドア
【全長×全幅×全高】3,985mm×1,645mm×1,720mm
【ホイールベース】2,590mm
【エンジン形式】1.5リッターガソリンエンジン
【トランスミッション】5MT/4AT

■スズキ 新型フロンクス
【全長×全幅×全高】3,995mm×1,765mm×1,550mm
【ホイールベース】2,520mm
【エンジン形式】1.0リッター直噴ターボガソリンエンジン(マイルドハイブリッド)/1.2リッターガソリンエンジン(アイドリングストップシステム搭載)
【トランスミッション】5MT/6AT(1.0L)/AGS(1.2L)

エンジンはジムニーシエラと同じ『K15B』型か

“カモフラ無し”の5ドアジムニーついに見えた!スズキや車名のエンブレムもバッチリ

(広告の後にも続きます)

日本への発売については言及なし…ただし期待しているユーザーは多い

スズキ 新型ジムニー5ドアと新型フロンクス

なお、今回の発表の中ではこの新型ジムニー5ドアおよび新型フロンクスの日本での発売については言及がありませんでした。

しかし、かねてよりお伝えしていたジムニー5ドアに関する情報には毎回大きな反響があり、日本での発売を期待しているファンが多数存在していることがわかります。

発売された場合は人気モデルとなることが予想されますが、まずは既存のベースモデル『ジムニー』の長納期化解消に向けて取り組むべきだという声もあるため、現時点では、スズキはジムニー5ドアの日本導入について慎重にならざるを得ないのかもしれません。

新型ジムニー5ドアと新型フロンクスの全画像を見る

5ドアジムニーの開発車両が日本へ向けて出荷された

5ドアジムニーが日本に来る!開発車両コード“YWD”がインドから出荷、発売への布石?

東京オートサロン2023でジムニー5ドアがサプライズ発表と噂

スズキがインドで『eVX』と「2つのSUV」公開!TASで5ドアジムニー公開の噂も

スズキが東京オートサロン2023の展示車両を発表

ももクロの“夢”叶えたコラボも!アウトドアやカフェ仕様のスペーシア ベースなど展示【東京オートサロン2023】
【新型車情報カレンダー:2023~2024年】ニューモデル&フルモデルチェンジ予想&リーク&スクープニュースまとめ
【スズキ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2023年1月最新リーク情報