皆さんはハマっているスマホゲームはあるだろうか? スマホゲームは手軽にプレイでき、暇な時間をつぶすのに適している。場所を問わずどこでもプレイできるという魅力もある。

ハマりすぎてしまうというデメリットもあるが、時間を制限すれば大した問題にはならないだろう。そしてスマホゲームは特に、「週末にやることがなくて暇だ」という人におすすめの趣味である。

そこで今回は、暇つぶしに最適なスマホゲームを5つ紹介する。今回紹介するスマホゲームは、いずれもiPhoneとAndroidの両方に対応している。

ライフスタイル誌から誕生した男の隠れ家デジタルが、知的好奇心をくすぐる情報を解説しよう。

■1.クラッシュ・ロワイヤル

View this post on Instagram

A post shared by ゆう (@you.baske1)

はじめに紹介するのは、約3分の対戦時間でサクッとプレイできる「クラッシュ・ロワイヤル」だ。各プレイヤーに配られる多種類のカードを使い、相手のタワーを多く破壊したほうが勝ちというゲーム性。

使用できるカードは全部で100種類以上あり、さまざまな組み合わせが可能なので、毎回異なるパターンで対戦が繰り広げられる。対戦する相手も毎回違うため、飽きずに何時間でもプレイすることが可能だ。

相手のタワーを壊したときの爽快感がたまらなく、スキマ時間でサクッとプレイできるので、暇つぶしゲームとしては最高である。

さらに「クラッシュ・ロワイヤル」はeスポーツとして、世界中の人々にプレイされている。始める際はチュートリアルがあるため、初めてプレイする人でも安心だ。

公式サイト「クラッシュ・ロワイヤル」

(広告の後にも続きます)

■2.雀魂 -じゃんたま-

View this post on Instagram

A post shared by 牌乙海デー (@paio2_kaid)

「雀魂 -じゃんたま-」は、オンラインで全国のプレイヤーと対戦できる麻雀ゲームである。スムーズな操作性が心地よく、可愛らしいキャラクターがたくさんいることから、男女問わず麻雀を楽しめる。

また、自身で点数計算をする必要もなく、リーチやポンなどのアシストも搭載されている。プレイヤーの実力に応じてランク分けされているため、「麻雀のルールがイマイチわからない」という初心者でも安心して始められる。

ゲームモードが複数あり、さらには頻繁にコラボを実施していることから、飽きることなく麻雀の世界に没頭できる。麻雀好きの人は、ぜひ「雀魂 -じゃんたま-」をプレイしてみてほしい。

公式サイト「雀魂 -じゃんたま-」