鋼の錬金術師

出典:Amazon

最終局面で主人公・エドの体を元に戻すために、自らの魂を対価として差し出して抜け殻となった弟・アル。戦いに勝ったエドはアルの魂を取り戻すため、自身の錬金術を対価にアルを蘇らせた。

長い旅を経てもすべてが元通りとはいかなかったわけだが、錬金術や対価交換の理論をうまくまとめている最終回となっている。

(広告の後にも続きます)

スラムダンク

出典:Amazon

「いいところだったのに!」という声も多かったスラムダンクの最終回。主人公・桜木花道が治療中であり、他の面々が桜木の帰りを待ちながら練習に打ち込む……、という姿を描いている。

その後の展開を読者に自由に想像させてくれる、といった点ではよかったと言えるだろう。2022年12月3日には新作映画の公開が予定されているので、今のうちに読み返しておくのもおすすめだ。