漫画の最終回は意外と記憶から抜け落ちやすい。「最終回まで読んだ気がするけど、どんな終わり方をしたっけ?」と思ったら、ぜひその漫画を読み返してほしい。前回読んだ時には気づかなかったことを発見できるかもしれないからだ。

そこで今回は、名作とその最終回について紹介する。ピックアップするのは、人気が高く連載終了が惜しまれた作品たち。改めて名作の良さを確認していこう。

【コーディネーター・青柳由貴】
年に1400時間ほどマンガ・アニメ・考察動画などに費やすオタク主婦。少年漫画、青年漫画もこよなく愛し、寝る前に10個のマンガアプリを徘徊するのが癒し。過去にはYouTubeのアニメ考察動画のシナリオも製作している。

タイガーマスク

出典:Amazon

圧倒的勝者であり、ヒーローであるタイガーマスク。世界チャンピオンとの闘いにも勝利したが、最終回ではあっけなく死亡してしまう。

どんな敵にも勝ってきたタイガーマスクがどうしてこんな最期を迎えたのか、ぜひ漫画を読んで考察してみてほしい。

(広告の後にも続きます)

うる星やつら

出典:Amazon

あたるにゾッコンのラムは、ある時ルパという男に連れ去られてしまう。ルパの策略にハマり、あたるとラムの気持ちはすれ違い、大喧嘩に発展。

なんやかんやあって、あたるがラムに好きだと言わなければバッドエンドになる……、という流れになるのだが、その過程や結末が“るーみっくわーるど”全開で面白い。