ひざ掛け




あるのとないのでは段違いなのがひざ掛けです。持っていて損はないと感じるアイテムです。保温性の高いキルティング素材のひざ掛けが筆者のおすすめです。

焚き火の前で使用するときは火の粉に注意しましょう。難燃素材を使ったひざ掛けを用意するのもありですね。

Putian メリノウールブランケット キャンプ用

メリノウールを使用した難燃ブランケット。

難燃性の素材を使用しているので火の粉によるダメージに強いです。また、暖かなメリノウールを25%使用しているのも嬉しいポイントですね。

(広告の後にも続きます)

しっかりと装備して冬キャンプを楽しもう!

筆者個人としては、冬キャンプはしっかりと備えておけば難しいことはありません。

夏キャンプに比べると荷物は多くなりますが、不快な虫に悩まされることなく快適です。そして空気の澄んだ冬でしか体験できない景色や星空を見ることができますよ。

とはいえ油断は禁物。特に山間部の雪中キャンプは、天候次第でキャンプ自体の中止も視野に入れながら行動しましょう。

しっかりと装備をして冬キャンプを楽しんでくださいね。