冬キャンプは敷居が高いと思われがちですが、しっかりと準備すればそこまで難しくはありません。空気が澄むので夜景が星空をキレイに見ることができ、焚き火が楽しいなど魅力がたくさんあります。

今回は冬キャンプを快適に過ごせるマストアイテムを紹介します。ぜひ参考にして下さい。

↓ こちらもオススメ ↓



【WILD-1に聞きました】冬キャンプの必需品。あると嬉しいギアに現場で使えるテクニック

水を使用しない食器洗剤

冬のキャンプで苦痛なのが冷たい水で洗い物をすることです。冷たすぎて手が痛くなることも多々あり、そこまでしたのに油汚れは水では落ちにくいです。

お湯の出る炊事場があるキャンプ場は、人気の高規格キャンプ場であることが多いので、予約が取れないこともありますよね。

そんなときに活躍してくれるのが、水を使用しない食器洗剤。洗い流す必要がなくスプレーしてキッチンペーパーで拭き取るだけで、次回使用するときに軽く水で流して使用します。これだけでしつこい油汚れも落ちますし、不安でしたら家に帰ってから洗ってもいいでしょう。筆者が愛用しているおすすめ2品を紹介します。

エコキッチンクリーナー

洗浄成分である界面活性剤をわずか1%に抑え、98%以上が水でできたクリーナーです。

植物由来の洗浄成分は1週間で100%生分解されるので環境に負担をかけません。しつこい油汚れもすばやく分解し、サラサラにしてくれます。

使い方は汚れに直接スプレーしキッチンペーパーで拭き取ればOK。次回使用するときは軽く水で流してから使用するだけです。

JUST WIPE

汚れを落とすだけでなく除菌もしてくれる食器洗剤です。スプレーして拭き取った食器をキレイな状態で持ち帰ることができます。持ち帰ったあとは、軽く水ですすいで保管するだけで大丈夫です。

これさえあれば冷たい水で洗い物をすることや、炊事場までの移動を軽減してくれるでしょう。

(広告の後にも続きます)

使い捨てないカイロ




手先を暖めてくれるカイロは冬キャンプの必需品ですが、環境のことを考えると使い捨てカイロはよくありません。

そこでおすすめなのが繰り返し使えるカイロです。ベンジンを利用するのですが、暖かさが持続するのは最大で約13時間。使い捨てカイロよりもはるかに長く、低コストで暖かいのが特徴です。

ハクキンカイロ

愛されて90年以上のハクキンカイロです。繰り返し使えるカイロの代表的な製品。

交換部品の販売もしておりメンテナンス性も抜群です。デザインもレトロでおしゃれなので持っていても楽しい商品です。