神奈川県下に唯一現存する本陣である「小原宿本陣」。江戸時代の歴史や文化の継承とともに、相模湖地域の活性化を目的とした「甲州街道小原宿本陣祭」が今回4年ぶりに復活します。

恒例の“大名行列”に加え、今年は初めての衣装コンテストが企画されるなど、江戸の歴史情緒ただよう小原宿に足を運んでみませんか。

本陣とは、通常、参勤交代で大名が宿泊した施設のこと。甲州道中の「小原宿本陣」は、東海道・甲州道中に置かれた神奈川県下26本陣中、唯一現存する建物です。平成8年には、本陣建築を今に伝える貴重な建造物として県指定重要文化財に指定されました。屋根全体はトタンに葺き替えられているもののカブト造りが東側に残り、津久井地域の養蚕業を伝える民家建築の特徴を知ることができます。建築年代は定かになりませんが、およそ200年は経過しているものと考えられています。

【開催概要】

日時:11月3日(祝・木)10:00~15:30

会場:小原宿本陣 及び 小原地域(緑区小原698-1)

■衣装コンテスト <事前申込み不要>

当日の11時15分から14時まで、衣装コンテストが開催されます。あなたが思う江戸時代の衣装を着て、コンテストに参加してみませんか。

集合時間:9:45〜10:45

集合場所:小原の郷前の本部受付

持ち物:衣装 ※着替え用のテントあり

■大名行列(国道20号小原地域)

甲州街道に、江戸時代の大名行列が蘇ります。「した~に~!した~にっ!」と、供侍の掛け声に続き、奉行、近習、殿、姫と続きます。その花形とも言えるのが「奴の舞」。威勢のいい掛け声とともに舞い、行列を盛り上げます。4メートル近くもある毛槍を投げ渡す様は圧巻です。「小原宿本陣奴会」による迫力の舞いをお楽しみください。

■太鼓演奏(国道20号小原の郷入口付近)

「相模湖本陣太鼓弁天会」は、馬のひづめの音をリズム化し、戦国時代の合戦の模様を表現した勇壮な和太鼓です。大名行列出陣と迎えの2回演奏します。

■鉄砲隊の演武(国道20号小原の郷入口付近)

「川越藩火縄銃鉄砲保存会」が隊列を組み、空に向かって火縄銃が撃ち放たれます。大名行列の出陣と迎えの2回、火縄銃の爆音が鳴り響きます。

また、小原の郷や小原ふれあい広場では、地元グルメなどの飲食が楽しめます。

【詳細URL】https://obarahonjin.com/