日本の方も、自由にご自身のペースで旅行される方がとっても増えましたね~!オーストラリアのゆったりペースに存分に巻き込まれて(笑)リラックスするには、自由な旅行スタイル、とてもおすすめです!それに伴って、オーストラリア滞在中、キッチン付きのアパートメントで自炊も楽しみたい、という方もぐっと増えたように思います。自炊すると、オーストラリアの人の暮らしを感じられて楽しいですからね。

今日は、自炊するときに買ってみたらきっと楽しいおすすめ食材をご紹介しますね。

目次

自炊したい旅行者が増える前から人気でした
オージービーフももちろん人気ですけれども
地元の野菜や果物にも挑戦!

自炊したい旅行者が増える前から人気でした

最近の自炊しながら旅行するスタイルが人気になるよりずっと前から「滞在中、これ買って食べたかったんです」という方が多かったんですよね~。

それは、オーストラリアの乳製品。

確かに日本と比べると、オーストラリアはナチュラルチーズの種類も豊富で値段もとっても安く、どのスーパーでも手軽に買えますしね。

おしゃれな雰囲気のナチュラルチーズももちろん普通のスーパーでたくさん手に入るんですが、逆にもっと庶民的な、例えばスライスチーズにしても、こーんなに種類があるんです。ゴーダチーズのスライスがいいのか、チェダーチーズのスライスがいいのか、強い味がいいのかマイルドな味がいいのか、サンドイッチやピザトーストをちょこっと作るにしても選択の幅が広くて面白いですよ♪

また、オーストラリアの中でもケアンズにいらしたら、こちらの「マンガリクリーク」の表示のある乳製品おすすめです!これは、ケアンズから100kmほど離れたアサートン高原のマンガリ地域の牧場で採れた乳製品なんです。牛乳以外にも、ヨーグルトやアイスクリームなども販売されていて、どれも特濃です!

濃厚な地元の乳製品もお楽しみください♪

オージービーフももちろん人気ですけれども

「オージービーフ」という言葉が日本語として馴染むほどオーストラリアの牛肉は人気ですし、もちろんスーパーに行ってみると、牛肉の値段がとっても安くて、そしてどーんと大きなお肉の塊が売られていたりもしますので、それを眺めるだけでも面白いんですけれど、今日はちょっと違うお肉(?)をご紹介♪

これ、お肉であってお肉でない、プラントベースミート(代替肉)なんです。日本でも最近は、ベジミート、とか大豆ミートなどが普及し始めているようですね。オーストラリアはベジタリアンやビーガンの人もとても多いので、プラントベースミートの種類も豊富ですし、とても手軽に買えます。プラントベースミートでできたチキン、ビーフ、ダックなどお肉の種類もいろいろ選べますのでお楽しみください♪

そして、食後に紅茶はいかがですか?

紅茶は腐らないのでお土産にしても別にいいんですが(笑)ケアンズはこのオーストラリアの紅茶ブランドNeradaのティープランテーションもありますから、せっかくなので地元の紅茶を食後にいただきましょう♪

地元の野菜や果物にも挑戦!

オーストラリアのスーパーでは、果物や野菜がパックに入っておらず、それぞれの野菜果物の重さで欲しい分だけ買うことができるので、試してみたい野菜や果物をちょこっと買いできて便利です。

そして、もしケアンズに金曜日か土曜日、日曜日に滞在が重なるようであれば、地元のラスティーズマーケットも訪れてみて下さい。

地元の野菜や果物が手に入るので、ケアンズの季節感が感じられて楽しいです。また、ケアンズは熱帯気候なこともあり、日本であまり見かけないようなトロピカルな果物も安く手に入りますので、いろいろお試しいただきたいものです。

最近はマンゴーも登場し始めました。1kg$6.99の表示なので、まだマンゴー1個が400~500円位するということです。これがマンゴーの季節になると1個100円位で買えるようになります。

パイナップルが1個3ドルというのも安いですよね。メロンも3ドルでした。

こういった、値段を日本と比較することも自炊の楽しみですね♪

ごゆっくり滞在をお楽しみくださいね~!

関連記事

豊かな自然がおいしいものも育むから、ケアンズはグルメの宝庫!
エコになると急に熱くなるケアンズの人が毎年楽しみにしているエコの祭典へ
ケアンズからコーヒーとパパイヤを楽しむ小トリップへ