「トリック・オア・トリート!」。この時期、アメリカの子どもたちは、お菓子をバケツいっぱいにもらえるこのイベントで気分は大盛り上がり。どんなコスチュームを着るのか?どの家がいっぱいお菓子をくれるのか?そんな話でワクワク感が止まりません。

でも実はこの時期、興奮をおさえられないのは子どもだけではありません。ロサンゼルスには、ホラームービー好きにはたまらない、恐ろしさ満点のイベントがたくさんあります。

今回は、そんな大人が本気で楽しめる、選りすぐりハロウィンイベントを5つご紹介したいと思います。

目次

1. Halloween Horror Nights(ハロウィン・ホラーナイト)
2. Valley of Hollows Delusion(バレー・オブ・ハローズ・ディリュージョン)
3. Cinespia(シネスピア)
4. Los Angeles Haunted Hayride(ロサンゼルス・ホーンテッド・ヘイライド)
5. Halloween Organ & Film(ハロウィン・オルガン&フィルム)

1. Halloween Horror Nights(ハロウィン・ホラーナイト)



<©Robert Zunikoff / Unsplash>

ユニバーサルスタジオとそこに隣接するユニバーサルシティーウォークでこの時期開催される、毎年恒例の人気イベント「ハロウィーン・ホラーナイト」。ハリウッド・ホラー映画でお馴染みのゴースト、怪人、キャラクターたちに出会うことができる、恐ろしくもエキサイティングなイベントです。

8つのお化け屋敷、恐ろしいトラムライド、恐怖ゾーン、ライブショー、そしてお馴染みのアトラクションも楽しめて、チケットのオプションは、89〜529ドル。やはり高めの設定ですが、恐ろしいものが大好きな人はもちろんのこと、絵になる自撮りスポットを求めている人にもぴったり。ここなら必ず忘れられない経験ができそうです。

Universal Studios Hollywood & Universal CityWalk

100 Universal City Plaza, Los Angeles
公式サイト:Universal Studios Hollywood

2. Valley of Hollows Delusion(バレー・オブ・ハローズ・ディリュージョン)



<©Peter Herrmann / Unsplash>

とある大豪邸で1953年、パーティーに招待した人々に毒を盛り、死者から魂を奪い取る事件が発生したというのがこの物語の設定。その築147年になる古いお屋敷に実際に侵入するという、体験型ホラーシアターイベントです。

パーティーを主催した女性がその後失踪して以来、死の願望がある者たちが次々と訪れたというこのお屋敷は、アメリカ史上最も不穏なカルトの1つになったそう。このイベントの参加者は、その人々を救う役割を担うのだそうですが、霧と闇に包まれたお屋敷に一歩足を踏み入れたら最後、もう逃げられないかも?チケットは、90〜105ドル、2階へのアクセス権や実際の「毒」まで試飲できるVIPパスが125〜135ドル。勇気のある人は、お試しあれ。

Phillips Mansion

2640 Pomona Blvd., Pomona
公式サイト:DELUSION

3. Cinespia(シネスピア)



<©Attila Lisinszky / Unsplash>

真っ暗闇の墓地で開催される映画イベント。ハロウィンシーズンに最もにふさわしいこの不気味なイベントは、ハリウッドにある墓地「フォーエバー・セメタリー」にて、『The Thing(遊星からの物体X)』と『Carrie(キャリー)』 が上映されます。

ホラー映画を見ながら、ピクニックやお酒も楽しめるこの野外イベントには、フォトブース、DJブースやダンスパーティーエリアなどもあるので、是非ともめいいっぱい仮装して出かけたいものです。とても人気のイベントなので、すぐに売り切れ間違いなし。チケットは20〜30ドル。良い場所(席)を確保するために、当日も早めに到着すること必須です。

Hollywood Forever Cemetery

6000 Santa Monica Blvd., Los Angeles
公式サイト:cinespia

4. Los Angeles Haunted Hayride(ロサンゼルス・ホーンテッド・ヘイライド)




<©losangeleshauntedhayride.com>

ゴースト、ホラー映画に登場する怪人などがそこらじゅうにいる、会場全体がお化け屋敷化した野外イベント。

グリフィスパークで10年以上も続くイベントで、80年代半ばの架空の街、ミッドナイト・フォールズを再現しています。ヘイライドのほかに、3種類の迷路、遺体安置所の見学などがあり、『ロサンゼルス・マガジン』が「今までにないほどの恐怖」とコメントしているほど。ファミリーフレンドリーなイベントとされていますが、だいぶ子どもには難易度が高そうな、恐ろしさ満点の本格的ハロウィンイベントです。

チケットは40ドル〜。

Old Zoo

Griffith Park Dr., Los Angeles
公式サイト:Old zoo

5. Halloween Organ & Film(ハロウィン・オルガン&フィルム)



<©Hao Zhang / Unsplash>

毎年、10月31日ハロウィン当日に、ウォルトディズニー・コンサートホールでで開催されるライブイベント。無声映画が上映されるなか、オルガン奏者、クラーク・ウィルソンによる素晴らしくも背筋がゾーッとする不気味な演奏が魅力を掻き立てるという、ちょっとシュールで大人のライブです。

チケットは、35〜68ドル。

Walt Disney Concert Hall

111 S. Grand Ave., Los Angeles, CA 90012
公式サイト:Walt Disney Concert Hall

関連記事

【アメリカ】ハロウィン期間限定、コロナ禍はイベントもドライブスルー
イギリス流ハロウィンの楽しみ方