青森県弘前市では、2022年10月28日(金)〜11月6日(日)まで『弘前城菊と紅葉まつり』が開催されます。『弘前城菊と紅葉まつり』は1962年から開催されている秋の弘前の風物詩。弘前公園内を鮮やかに染め上げる約1,000本の楓と約2,600本の桜が織りなす紅葉が見ものです。今年は「フラワーアート」が充実し、古城の秋を鮮やかに彩ります。

【開催概要】

開催日時:2022年10月28日(金)〜11月6日(日)まで

会場:弘前公園(メイン会場 弘前城植物園)

入園料:

まつり期間中は、以下の施設・エリアを無料開放

・弘前城植物園(まつり期間中は19:00まで延長開園、最終入場は18:30)

・弘前公園本丸・北の郭

・藤田記念庭園

■紅葉特別ライトアップ

弘前城天守や櫓、城門の通常ライトアップに加えて、楓と桜の紅葉特別ライトアップを開催。また、ねぷた絵を使用した行灯「錦の灯り」、設置された篝火が弘前公園の夜を演出してくれます。

特別ライトアップ期間:2022年10月28日(金)~11月中旬頃

時間:16:00~21:00予定

■フラワーアート

会場:弘前城植物園内自由広場・三の丸庭園

<飛翔花朱雀>

朱雀をモチーフとした全長約30メートルの翼を広げた巨大鳥を制作。まつり期間中の17:30から18:45までプロジェクションマッピングも開催。

<花くぐり>

菊で彩られた巨大な花輪が登場。

<四季の回廊>

弘前の四季をめぐる回廊や、来園者の願い事を書いた袋をりんごに見立てたLEDライトに袋がけする「願いがともるりんごの袋掛け」、今年のねぷたまつりで運行したねぷた絵を使用した「ねぷた風車」が色鮮やかに来場者を迎えます。

<りんごとねぷたの花手水>

菊などの生花とともに、実すぐりのりんご、ねぷた絵などを取り入れた花手水を設置。

<菊の花筏>

紅葉とお濠のビュースポットに菊舟を浮かべ、会場を鮮やかに演出。

■弘前公園謎解きイベント~Two girls’mystery~

弘前公園を舞台に謎解きが開催されます。参加者全員に記念品をプレゼントするほか、全問正解した人から抽選で弘前関連の景品をプレゼント。

会場:弘前公園全体

実施時間:9:00~17:00

参加料:1組1,500円(税込)

受付および記念品プレゼント場所:

・弘前市立観光館

・弘前城植物園北案内所、南案内所

■弘前公園中濠紅葉観光舟

中濠紅葉観光舟を期間限定で運行します。

運行時間:9:00~17:00(最終乗船は16:30)※天候等により変更あり

乗船料:

中学生以上 1,000円(税込)

小学生以下 500円(税込)

未就学児 無料(大人1人につき1人まで)

【弘前城菊と紅葉まつり 特設URL】

https://www.hirosaki-kanko.or.jp/edit.html?id=cat02_autumn_momiji