西九州新幹線も乗れます! スターフライヤー便で「九州フリーきっぷ」発売へ コスパイイぞ!

11月から販売スタートです!

2023年3月までの一部便で

 北九州を拠点とする航空会社のスターフライヤーとJR九州が、2022年11月1日より、「JR九州フリーきっぷ」をスターフライヤー便の機内で発売すると発表しました。

 JR九州フリーきっぷとは、JR九州の特急列車、快速列車、普通列車が乗り放題となる乗車券。北九州(2日間2500円)、由布院・別府(2日間7300円、3日間7900円)、西九州(2日間9900円、3日間1万700円)の3つのエリアで設定されています。また、西九州フリーきっぷでは、2022年9月に開業した西九州新幹線も2回乗車可能となります。

 販売対象となるスターフライヤー便は11月1日から2023年3月31日搭乗までの羽田→福岡・北九州(下り便のみ)。購入者には、機内で引換券が渡され、旅客は3日以内に引き換え駅(北九州は小倉・博多駅、由布院・別府は小倉・博多・別府・大分駅、西九州は博多駅)の「みどりの窓口」できっぷと交換します。