素晴らしい竹林を有する「報国寺」や、日本の滝百選にも選ばれている「洒水の滝」、バラの香りに癒される「横浜イングリッシュガーデン」など、疲れた時に行きたい神奈川のおすすめ癒しスポットをご紹介します。

1.報国寺


photo by 月夜野さん

本堂の裏手に素晴らしい竹林があることから、竹の寺として親しまれている報国寺。1334年(建武1年)に、室町幕府の初代将軍・足利尊氏の祖父である足利家時によって創建されたと言われています。

ミシュランの観光版『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で3つ星の評価を得たこと、そして美しい竹林に日本らしい情緒を感じられるとあって、近年は海外からも多くの観光客が訪れます。


photo by うっちゃんさん

25mほどの高さの竹が約1,000本生えている竹庭を見学するには、拝観料が必要となりますが、一見の価値あり!喫茶スペース「休耕庵」からは、美しい竹林をながめながらお抹茶(別途有料)をいただけます。

◆関連記事◆
日本の美に酔いしれる!美しい竹の寺・報国寺の見どころ

【スポット情報】

報国寺

(広告の後にも続きます)

2.洒水の滝

日本の滝百選のひとつであり、全国名水百選にも選ばれている名瀑。滝は3段からなり、一段目は69m、二段目は16m、三段目は29mの落差です。そのうち見ることができるのは、一番大きな一段目の滝。遊歩道が整備されており、滝の近くまで行って鑑賞することができます。ペットボトルなどの容器をもっていけば湧き水を汲むこともできますよ。

神奈川屈指のパワースポットとして知られており、「洒水」には、浄水で穢(けがれ)をはらって身を清めるという意味があるそうです。

◆関連記事◆
涼をもとめて!夏に行きたい関東の滝12選
【スポット情報】

洒水の滝