祖谷かずら橋と神戸間の直通便が10月8日より運行開始

〜秘境・祖谷や大歩危・小歩危の他、大塚国際美術館など徳島の観光名所の移動が便利に!〜

徳島県三好市に本社を置く四国交通株式会社は、10月8日にダイヤ改正を行い、多くの観光客が訪れる三好市の観光スポット、祖谷のかずら橋(夢舞台)と神戸を結ぶ直通便『Grela(グリラ)かずらばし号』を新たに運行開始しました!これにより、今まで乗換が必要だった神戸から大歩危・祖谷に乗り換えなしで来訪することができるようになります。また鳴門市の観光地でもある大塚国際美術館、アオアヲナルトリゾートにも新たに乗降場を設置します。アクセスが困難だった観光地間を結ぶ事ができ、徳島県内での観光客の滞在時間を増やす事が期待できます。

秋は祖谷渓谷が紅葉し観光に絶好のシーズンとなります。便利な直通便バスをを利用して、奥深い秘境大歩危、祖谷の四季折々を感じに訪れてみてはいかがですか。

 

1. 運行日

2022年10月8日(土)より開始

土日祝日運行

2. 運行スケジュール

1日1便(往路・復路1便ずつ)

上り:かずら橋夢舞台16:00発⇒大歩危峡16:25⇒神戸三宮20:28

下り:神戸三宮7:25⇒大歩危峡11:28⇒かずら橋夢舞台11:53

3. 料金

5,500円(かずら橋夢舞台-神戸三宮乗車の場合、大人運賃)

※詳細はダイヤ改正リンクページをご参照ください。【リンクページ



夏休みごろから京阪神方面〜徳島県間の高速バス利用者が増加!2025年の大阪万博も見据える

■ダイヤ改正の背景

今年の夏休み頃よりコロナ禍からの回復期に入り京阪神方面から徳島県へ向かう高速バス利用者が回復傾向にあります。この状況を踏まえ、神戸から三好市の観光地「大歩危・祖谷」へ直通で向かうことができる便を新たに創設し、回復が続くと見込まれる観光需要を取り組むことを目的に計画されました。

■インバウンドの他、京阪神からの観光や徳島県内での気軽な旅行にも

2025年に開催される大阪万博で見込まれるインバウンド需要を見据え、京阪神からの観光客をターゲットとしています。他に徳島県西部から大塚国際美術館、アオアヲナルトリゾートに宿泊といった徳島県内での気軽な旅行などにも、幅広く利用可能です。

今後の展望

観光をメインに据える事でこれまでの都市間高速バスとは違った新たな高速バスとして生まれ変わります。現在ご利用いただいているお客様並びに新たに気軽にバスをご利用いただき、三好市の観光地・鳴門市の観光地を相互に盛り上げ徳島県全体が盛り上がる事を期待していきます。

<徳島県三好市>

四国の中央に位置し、愛媛、香川、高知に接し、四国4県の市町村の中では最も面積が広く自然豊かな徳島県三好市。剣山や吉野川、日本三大秘境にもあげられる祖谷や大歩危といった豊かな景勝地にも恵まれ、ラフティングスポットとしても有名です。

<かずら橋とは>

徳島県三好市地方で採取される植物、シラクチカズラで作られ長さ45m幅2mの大きさで水面14mの高さに設置されています。国指定重要文化財であり、昔は深山渓谷地帯の唯一の交通機関でした。3年に一回古くなったカズラを新しいカズラに交換する架替えが行われます。



<かずら橋夢舞台>

大型駐車場・イベント広場・物産館・食堂「かずら橋亭」からなる大型観光施設です。駐車場から館内を抜けて祖谷のかずら橋へ向かいます。館内には、地元特産品を含む沢山のお土産品有り。食堂では名物「祖谷そば」の他、うどん類・各種定食を提供しています

[施設情報]

〒778-0102徳島県三好市西祖谷山村今久保345-1

営業時間:(4~11月)9:00~18:00、(12月~3月)9:00~17:00

※食堂「かずら橋亭」10:00~15:00

定休日:無休