三菱「新コンパクトSUV」コンセプト初披露 新たな“三菱顔”第一弾 アセアンから世界へ

ベトナムで初披露されました。

「世界戦略車へ成長させたい」

 三菱自動車は2022年10月19日(水)、コンパクトSUVのコンセプトカー「XFC CONCEPT」をベトナムにて世界初披露しました。26日から開催されるベトナムモーターショーにて一般公開されます。

 新SUVはアセアン向けの現行ラインアップの隙間を埋めるものだそう。次期中期経営計画における新型SUVの第一弾に位置付けられており、伸長するアセアン各国のスモールSUV市場に順次投入する計画だそうです。

 XFCコンセプトは日本で開発しつつ、ベトナムの交通事情に合わせているといいます。たとえば、突然のスコールでも最適な駆動力を発揮する新採用の「ウェットモード」を含むドライブモードを搭載。滑りやすい路面で車両を安定させる制御技術と上質な乗り心地を実現しているとか。

 そのデザインについて三菱自動車のデザイン本部長 渡辺誠二さんは「近い将来にデビューするスモール SUV のコンセプトというだけでなく、新世代の三菱デザインの最初のモデル」としています。

 新型コンパクトSUVの発売は2023年。電動車の投入も予定しているほか、「将来的には南アジア、中南米、アフリカなど、アセアン以外の地域にも展開を拡大し、クロスオーバーMPV『エクスパンダー』に次ぐ世界戦略車に育てていく計画」だそうです。