営業マンがおすすめしたいオプション…実は損する?

(c)Prostock-studio/stock.adobe.com

車の購入者側はより安く買いたいでしょう。しかし、店側は車をなるべく高く売りたいものです。新車購入に必須となるのがオプション選定や価格交渉。しかし、程度の差はあれど相手の営業マンは交渉のプロフェッショナル。なにも準備せずに戦いに挑むのは無謀です。

営業マンと同じ…とまではいかなくとも、新車購入時には損をしないために最低限知っておきたい知識があります。そしてディーラー営業マンのことは、営業マンが一番良く知っています。営業マンにこっそり聞いた勧めたいけれど、実は付けない方がよい闇オプション5選をご紹介します。

いま流行りのカー用品「オーロラフィルム」!ディーラーでの入庫拒否って本当?

(広告の後にも続きます)

ボディコーティング・ガラスコーティング

(c)romaset/stock.adobe.com

ボディコーティングには種類があります。ディーラーで施工するボディコーティングは、薬剤を塗るだけの簡素なもので、ボディの表面処理をしてから行うような本格的なボディコーティングとは根本的に異なります。ディーラーで行う一般的なボディーコーティングは営業マンが作業するケースもあるため、DIYでも十分に行えるものです。

ただし、納車前のよりキレイな状態でコーティングされるため、費用の高さをのぞけば相応のメリットはあります。ボディコーティングのオプションを外せない場合があるのは、非常に利益率が高いためであり、これはガラスコーティングも同様です。

「ディーラー・整備工場」VS「ユーザー車検」どっちが安い?オススメは〇〇