晩秋に向けてはチョイ投げも面白い

これから最盛期に向けて、ハゼのポイントは少しずつ深いほうへと移っていきます。というより、浅場に群れていたハゼが広範囲に散ると言ったほうがよいかもしれません。そうなったら、ウキ釣りのほかにリール竿でのチョイ投げも効果的になってきます。

チョイ投げ釣りでは足下から沖目まで広く探ることができるうえ、クロダイやセイゴなどのゲストが混じりやすいのも魅力。思わぬ大物のヒットに興奮することもよくあります。遠浅のポイントや、大物がよく上がるポイントではぜひお試しください。


チョイ投げで釣れたクロダイの幼魚。ほかにもセイゴ、ヘダイ、ヒイラギ、フグなどいろいろな魚種が釣れる

エサはゴカイやイソメが断然有利。もちろんボイルホタテでも釣れるのですが、キャストした際の「エサ持ち」が悪いのが玉に瑕(きず)です。

この記事が出るころには、どの釣り場もよいシーズンになっているはず。みなさんもぜひ、お近くの釣り場に出かけて秋の一日をお楽しみください。