スペーシアギア商用車版「スペーシア ベース」発売 車中泊に全振り!? マジで“部屋”

ややや、安いぞ!

N-VAN迎撃? その名も「スペーシア ベース」

 スズキは2022年8月26日(金)、新型の商用車「スペーシア ベース」を発売しました。

 いうなれば「スペーシア ギア」の商用車版です。コンセプトが「遊びに仕事に空間自由自在。新しい使い方を実現する軽商用バン」というだけに、仕事だけでなくプライベートユースを意識したモデル。

車中泊やワーケーションなど、目的に合わせて室内空間を自由にアレンジすることが可能だといいます。

 なかでも特徴が、全車標準装備の「マルチボード」です。荷室空間の仕切り板としても使用できるほか、荷室の中段にはめ込みテーブルのように使用することも可能。後席のアレンジ次第で、荷室をまさに部屋のようにすることもできます。

 収納として、オーバーヘッドシェルフやリアクォーターポケット、フロアコンソールトレーなどがあるほか、ユーティリティーナットやLEDルームランプ、運転席と助手席のシートヒーター、助手席シートバックテーブル、防汚タイプラゲッジフロア、USB電源ソケット(Type-A/Type-C)などを備えます。パソコンなどの外部機器も含めた多彩な使い方ができそうです。

 安全面では、夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートなどを搭載するスズキ セーフティ サポートを全車に標準装備。XFグレードは全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール(ACC)も備えます。

 価格は139万4000円から。スペーシア ギアのベース価格より30万円以上安く設定されています。