能登半島横断まであと少し!「輪島道路」23年内に延伸 近づく日本海

IC名が決まったよ!

能越道が延伸!

 国土交通省 金沢河川国道事務所は2022年8月23日(火)、能越道「輪島道路」の仮称・三井(みい)ICについて、正式名称を「のと三井IC」に決定したと発表しました。

 能越道は北陸道の小矢部砺波JCTから北へ、能登半島を北上する高規格道路。現在は石川県輪島市南部、のと里山空港ICが終点ですが、これを日本海に面した輪島市街地まで延伸する「輪島道路」の事業が進められています。

 名称が決定したのと三井ICは、のと里山空港ICから4.7km北。2023年内の開通が予定されており、輪島道路I期区間の終点になります。

 残るII期区間、市街地に近い輪島IC(仮称)までの延伸事業も進められています。