仕掛けの素材

(広告の後にも続きます)

ハリ

丸セイゴのネムリタイプであるネムリセイゴの14~15号前後が多く使われる。

釣具店に見当たらなければ普通の丸セイゴやムツバリなどでもいい。

ムラソイ釣りでネムリバリが多く使われるのは根掛かり防止と、飲み込まれずに口周りに掛かりやすいため、小型をリリースする際にもダメージを与えにくい。

ハリス

幹糸4号、枝ス3号が一般的。

捨て糸部分だけ2.5号くらいと細くしてもいい。

(広告の後にも続きます)

オモリ

以前は30号がメインだったが、現在は20号をメインに状況で30号を使う。

仕掛けのバリエーション

根を果敢に攻めるなら1本バリでもOK。

アナゴ用のツリガネオモリやカワハギ用など下部に環(アイ)のあるオモリにハリスを1本結ぶだけだから簡単。

根掛かりも比較的少ない。

軽めのブラーなどでもいい。

また近年はワームを使ったルアー釣りも人気。

テキサスリグスタイルで、キャストして手前に探ってくるのが基本の釣り方。

ムラソイ用ルアータックル例

クレハ(KUREHA) ライン シーガー PE X8 300m 1号マルチSPEX8301

Amazon、Yahoo、楽天の最安価格を見る>>

カツイチ(KATSUICHI)キロフック ワーム17 2/0号

Amazon、Yahoo、楽天の最安価格を見る>>

隔週刊つり情報(2020年9月15日号)※無断複製・転載禁止