ムラソイは関東では茨城県日立エリア限定のご当地ターゲット。

ライトゲームの元祖的な釣り物でもある。

仕掛けは胴つき2本バリが基本だが、近年はソフトルアーで狙うファンも増えている。

上バリはメバルなどのゲストに期待

ムラソイはカサゴ以上に底を中心に狙う釣りとなるだけに、下バリをオモリの近くから出すのが大切。

基本的には2本バリとなるが、ポイントの形状によってはムラソイも上バリに食ってくることはあるものの、上バリはどちらかといえばメバルなどのゲストに期待する役割のほうが高い。

 

ムラソイの釣り場はかなり根が荒く、仕掛けを下ろした途端に根掛かりしてしまうことも珍しくないので、替えハリスやオモリの予備を十分に用意しておきたい。

また、仕掛けの全損を防ぐためにも枝スの接続は回転ビーズよりも親子サルカンのほうがいいかもしれない。

 

なおハリは根掛かりを軽減できるネムリセイゴを使うのが特徴だ。

シマノ(SHIMANO) ロッド ライトゲーム エクスチューン 並継 2021 T64-MH200 R(右巻) 130g 船釣り

Amazon、Yahoo、楽天の最安価格を見る>>

シマノ(SHIMANO) 両軸リール 21 バルケッタ 150DH-PG (右) メタルスッテ タイラバ ライトジギング 船汎用

Amazon、Yahoo、楽天の最安価格を見る>>

(広告の後にも続きます)

タックルガイド