こんにちは、キッドです。

先日、実家がある福島県へ帰省した際に、大大大好きな白河ラーメンのお店『カネダイ』さんへ行ってきましたので、食い気味に熱く語らせていただこうと思います。

もうほんと一度は食べてほしい。あ~、今すぐ食べたい、すすりたい。(*´Д`)ハァハァ

カネダイ 白河市昭和町

福島県と言えば、会津地方にある喜多方ラーメンが有名ですが、県南にある白河ラーメンも自慢の名物グルメでございます。インスタント麺にもなっている「とら食堂」の名前なら聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

とら食堂さんはもちろん美味しいのですが、今やその名は全国区。時間帯を問わず行列ができ、外にはズラズラっと車の大行進。でも、違う、違うんだなぁ~。

白河ラーメンには、いろんな名店がめちゃくちゃあるんです。

その中でも学生時代から大好きなお店『カネダイ』を熱く語らせていただきます。

お店の場所

仙台の中心部からだと、車で有料道路を使っておよそ2時間程度で行ける距離感となります。

最寄りはJR白河駅から徒歩だと20分ぐらいはかかるかもなぁ。新幹線の停車駅でもある新白河駅からも同じぐらいかも。今の暑い季節は友人、家族との旅行ならタクシーを使ってもいいかもね。

お店の前には【駐車場が10台分ぐらい】あるので、車での利用も可能です。

この日は休日の12時半ぐらいにやってきました。お店のオープンが11時なので、混雑を予想していましたが、運良く待たずに入ることができました。ちょうど、入れ替わりだったのかもしれません。

店内はテーブル席に奥にはお座敷があり、全部で35席ほどの広さとなります。

 

回想シーン

初めて来たのは高校生。部活の先輩に連れられてやってきたのが最初です。

その時のカネダイさんは、民家の広間をそのまま使っているような営業スタイルで、混雑時には厨房横の茶の間の掘りごたつで食べたこともありました。茶の間にはテレビがついてるから嬉しいんですよね。

その頃はお店の名前を【タカスイ】と呼んでいました。

え、タカスイ?、、、何故!?

店舗の軒下に掲げられた看板には多加水麺(タカスイメン)の文字。カネダイは、昔ながらの屋号表記で大という文字の上に金尺が書かれた記載でした。単純に読めなかったというのが大きな理由です。(^^)

なので、友人とはタカスイ、タカスイと呼んでおりました♪♪

その頃からお店は新しくなり、今の建物へと変わりました。

あの頃は普通のラーメンが500円だったなぁ。そこに半ライスとところてんがつくんです。コスパ良すぎでしょ!! はるか20年前の思い出でございます。

 

メニューはこちら

・ラーメン 650円(大盛+100円)

・ワンタンメン 850円

・チャーシューメン 950円

・焼餃子 200円

・水餃子 200円

昔から比べると、値段も大きく変わりましたが、それでもこの安さ。企業努力の賜物ですね。

もうお腹はペコペコ。

入口にある券売機で食券を購入し、店員さんに渡して席で待ちます。(お冷はセルフとなります)

 

ラーメン 650円(半ライス+ところてん)

ジャジャーン!!見て見てこの美味しそうなビジュアルを。思わずヨダレが、、、。

半ライスとところてんは無料で付いてきます。お腹いっぱいになりそうなら、事前に断っておきましょう。

久しぶりの訪問でしたので『焼餃子 200円』もお願いします。

200円っていうところと、この小ぶりなサイズ感でパクパク食べられるので、ついつい頼んでしまうんだなぁ~。

こちらは『ラーメン 大盛り 750円』となります。

チビ助たちとシェアをして食べるために、1つは大盛りにしました。学生時代は大盛りにしてスープまで完飲してました。恐るべし、育ち盛り!!

では、スープから頂きましょう。熱々のところをフーフーしてズズズっと。

はぁ~、美味しい~。

みなさんがイメージをする白河ラーメンとはちょっと違います。

醤油の塩味がガツンと来て、そこへ動物系スープの味わいがやってきます。よくあるような魚介系の風味はありません。

そしてこの多加水麺。見るからにモチモチです。

たまらずお口へポンっと。う~ん、最高です。思わず喉が鳴ります♪

モチモチとした食感にチュルンとした喉越し。この麺が欲しくてカネダイさんに来ると言っても過言ではない。仙台にも喜多方ラーメンや白河ラーメンのお店はありますが、なかなかこのクオリティには出会えないんだなぁ。

麺はちょっとやわらかめなので、人によっては注文時に固めでとお願いするお客さんもいました。

このトッピングがカネダイ流。

チャーシュー、クズチャーシュー、メンマ、海苔、ネギキムチ、メンマ、いんげん、小口ネギ。

ひと昔前までは、中央に冷凍のフカヒレが入っていました。笑

初めて食べる人は気づかずにスープに溶け込んで、分からなかったというのがカネダイあるあるなのでした。

子供は下味がしっかりしているクズチャーシューがお気に入りでした。ラーメンが到着した時にライスの上にチャーシューだけを移して、ミニ丼として食べるのもオススメです。

餃子は野菜がたっぷりで、あっさりとした食べやすさがあります。

ラーメンに餃子も頼んで850円。しかもライス付きだなんて、どれだけ満足感が高いのよ!!

食後にはところてんを食べて、口の中をさっぱりリフレッシュ。

学生時代、先輩は酢醤油ではなくラーメンスープでところてんを食べるという、裏技を披露していました。何回か真似して食べたことがあります。

 

はぁ~、もう最高なんです。本当に大好き過ぎるお店です。

みなさんにも食べてほしいなぁ。

ぜひ、福島県白河市へラーメン食べ歩きの旅でいらしてください。

ほかにも名店がたっくさんありますよん。

ごちそうさまでした!!(*^-^*)

店舗詳細

店名:カネダイ

住所:福島県白河市昭和町201-1

電話番号:0248-22-8695

営業時間:11:00 – 14:00

定休日:水曜日

座席数:30席

予約:不可

駐車場:10台ぐらい

〇食べログ:@カネダイ

投稿 【激推し】白河ラーメンで一番好き!モチモチちぢれ麺の沼へようこそ ~カネダイ / 白河市昭和町~ は せんだいマチプラ に最初に表示されました。