新型ムーヴキャンバスが発売

新型ムーヴキャンバス ストライプス

ダイハツは2022年7月5日、ムーヴキャンバスを6年ぶりにフルモデルチェンジし、同月13日から発売することを発表しました。

今回のフルモデルチェンジでは、異なるコンセプトを持たせた2種類の外観を用意しています。

新型ムーヴキャンバス セオリー

初代の可愛らしさを継承しながら、すっきりと洗練させた“新キャンバス”「ストライプス」と、大人らしさを演出する上質で落ち着いた「セオリー」を設定しています。

更なるニーズの拡大も踏まえ、DNGAの展開やターボの新設定などにより、走りの良さも向上させるとともに、使い勝手の良さも進化させています。

ついにダイハツ「ウェイク」生産終了!?OEMのピクシスメガは廃止確定

(広告の後にも続きます)

外観は2種類のデザインを用意

新型ムーヴキャンバスの外観
(左:ストライプス、右:セオリー)

新型ムーヴキャンバスは全体的に丸みを持たせつつ、艶やかさを表現したボディラインとしています。前述の通り、2種類のデザインが用意されています。

先代の可愛らしさを引き継いだ「ストライプス」と、落ち着いたデザインで大人らしさを強調する「セオリー」のふたつ。

どちらも先代からの特徴であるスマイルフェイスをベースとしており、すっきりとしたフロントデザインが特徴です。

新型ムーヴキャンバスの外観
(左:ストライプス、右:セオリー)

リアはナンバープレート位置がリアバンパーへと下げられ、「CANBUS」のネームバッジはダイハツエンブレム直下へと移動しました。

左右対称のようなデザインにすることで、今どきらしくより洗練されたデザインへと進化しています。

ダイハツ タントのマイナーチェンジ情報入手!ウェイク後釜の新グレード追加か

15色の多彩なカラーバリエーション

ストライプスはツートーン、セオリーはモノトーンのみ選択できます。

【ストライプス】全8色のツートーンカラー

ストライプスにはフレッシュなカラーやトレンドを意識した多彩な2トーンカラーが全部で8色用意されます。

新色として「アプリコットピンクメタリック」「シトラスイエロークリスタルシャイン」が2色が追加されました。

【セオリー】全7色のモノトーンカラー

セオリーにはシックな色合いであらゆるシーンと調和するモノトーンカラーが全部で7色用意。

大人らしさを強調しているだけあって、明るすぎない色合いが設定されているのが特徴です。