スバル「フォレスター」に最上級「STIスポーツ」初設定! まるでスポーツセダン!? 走り系SUV登場に期待大!

スバル「フォレスター STIスポーツ」が2022年夏に登場することが明らかになりました。一体どのような特徴があるのでしょうか。

STIチューニングの「フォレスター」登場

 スバルの主力SUV「フォレスター」に最上級グレードとして「STIスポーツ」が初設定されます。

 フォレスター STIスポーツは、一部改良モデル(E型)に追加される新グレードで、STI(スバルテクニカインターナショナル)がモータースポーツを通じて培った知見と技術が注入されました。

 ちなみに、「レヴォーグ」「WRX S4」「インプレッサスポーツ」にもSTIスポーツグレードが展開されており、専用の内外装や走りのチューニングが施されています。

 フォレスター STIスポーツは、STIチューニングのフロント&リヤダンパーを装備。重心が高いSUVでありながら、スポーツセダンのようなハンドリングと上質な乗り心地を実現したといいます。

 エンジンは1.8リッター直列直噴ターボ“DIT”(CB18型)に、トランスミッションはリニアトロニックCVTを搭載。駆動方式はAWD(常時全輪駆動)です。

 外観は、フォグランプカバーやバンパーガード、サイドクラッディング、ドアミラー、シャークフィンアンテナなど、各所にブラックパーツをあしらったほか、リアの「FORESTER」「SYMMETRICAL AWD」オーナメントも黒で統一。チェリーレッドの「STI」オーナメントも装着され、最上級グレードであることをアピールします。

 ボディカラーは、「クリスタルホワイト・パール」「アイスシルバー・メタリック」「マグネタイトグレー・メタリック」「クリスタルブラック・シリカ」の4色が用意されました。

 内装は、STIスポーツに共通するボルドーのナッパレザーを用いたインテリアを採用。シートに「STI」のエンボス加工やレッドステッチが施され、上質な室内空間を実現しています。

 また、マルチインフォメーションディスプレイ付きメーターはSTIスポーツ専用デザインとなり、赤いメーターリングがスポーティさを演出しました。

※ ※ ※

 2022年夏の発表に先立ち専用サイトがオープンするとともに、6月27日から先行予約も開始しました。

 フォレスター STIスポーツの価格やフォレスター一部改良についての詳細は、後日発表される予定です。