コンセプトカー『エレクトリファイドスポーツ』を展示

レクサスは、2022年6月23日から6月26日までイギリスで開催された『グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード』で、コンセプトカーの『Electified Sport Concept(エレクトリファイド スポーツ)』を展示・公開しました。

エレクトリファイド スポーツは2021年12月14日にトヨタが開催した『バッテリーEV戦略に関する説明会』で初公開。12月16日から12月20日まで、東京・お台場の施設『MEGA WEB』(現在は閉館)でコンセプトカーの展示が行われていましたが、日本国外での展示は今回が初となります。

レクサスの高級クーペに待望の『F』登場か?

レクサスが新たな「F」モデルのティザー画像公開!「LC F」がついに登場か?

(広告の後にも続きます)

発売に向けて着々と開発進行中か

エレクトリファイド スポーツは、2021年12月にトヨタが発表した次世代のバッテリーEVで、かつてレクサスが販売していたスーパースポーツカー『LFA』の後継車種とされているモデルです。

価格や発売時期については未発表なものの、「0-100km/h加速は2秒台前半」「航続距離は700km以上」と、スポーツカーとしてもバッテリーEVとしても高い性能を備えることが想定されています。

レクサスは「LFAの開発を通じて作り込んだ“秘伝のタレ”を継承するスポーツカーをバッテリーEVで開発する」と、トヨタ社長の豊田章男氏から説明されており、レクサスが近い将来、エレクトリファイド スポーツに基づいたフラッグシップスポーツクーペを発売することは確実でしょう。

トヨタ・レクサス・マツダの3ブランドで兄弟モデルを開発?

レクサスがLFA後継スーパースポーツの走行動画を公開!トヨタとマツダ共同開発か?