キューブ³(キューブキュービック・2003年)

アーケードゲームのギャラクシアン³は「ギャラクシアンキューブ」だったのに

日産 キューブキュービック コンラン&パートナーズ(東京モーターショー2003出展コンセプトカー)

1990年代はじめ、ナムコ系のゲームセンターには何人も同時プレイできる巨大な筐体の3DCGガンシューティングゲーム、「ギャラクシアン³(ギャラクシアンキューブ)」がありました。

そういう記憶を抱えたまま、2代目キューブの3列シート7人乗りミニバン仕様、「キューブ³」に出くわすと、「キューブキューブって何?」と勘違いしてしまい、実は「キューブキュービック」なのだとは気づきません。

数学の2³など、累乗(べき数)の3(「³」)は英語で「キューブ」とも「キュービック」とも読むためどちらも正解で、日産としては立方体や3列シートという意味で「³」をつけたものの、知らないとまず読めない難読車名の代表格です。

※筆者注:ギャラクシアン³も正確に読める人は少なかったようで、今は「ギャラクシアン3(ギャラクシアンスリー)」と読むのが一般的です。

※この記事内で使用している画像の著作者情報は、公開日時点のものです。

【推し車シリーズ】まとめて読みたい人はコチラ!

メーカー別●●な車3選はコチラ

スポーツカーを中心にまとめた3選はコチラ

「ちょいワルオヤジに乗ってほしい車」などの特集はコチラ