北海道をもっと楽しもうとさまざまな釣りに挑戦中! 札幌在住の花田佳祐です。
北海道の春といえばサクラマスにアメマス。毎年、彼らに出会うのが楽しみで仕方ありません。今回は、春の訪れを感じさせる4月に、私の釣りの師匠であり友人の北條さんと出掛けた、島牧村でのプチ釣り旅の模様をお届けします。

期待で胸いっぱい!島牧を目指して出発

諸事情で最近は釣行回数が激減しておりほぼ行けてなかったのですが、私の釣りの師匠・北條さんからのお誘いを受けて、久々に「サクラマスとアメマスのメジャースポット」島牧に行けることになりました。
札幌からは遠い場所なのですが、豊かな自然に囲まれた島牧村は私が大好きな場所でもあります。今年は行けないだろうなぁ…と思っていたので、とても嬉しい遠征となりました。


写真だと伝わりにくいのですが、札幌から島牧までの途中に位置する岩内の街灯がとても綺麗です!

(写真左)母がこしらえてくれた晩御飯。(写真右)車中泊の楽しみのビールとともにいただきました

準備もほどほどに島牧で北條さんと合流し、軽く車中泊&宴会を楽しみつつ翌朝に備えました。
今回は私の車で車中泊。案外いけましたが寝袋しかなく、下に敷くマットを持ち合わせていなかったため腰が痛くあまり寝れませんでした(笑)。



(広告の後にも続きます)

春の海は気まぐれ…
釣果を求めて竿先に集中!

日の出とともに釣り場へ。「海の具合はとてもよい感じ!」と思っているのは人間だけで…、魚たちはいい感じではないようです。期待とは裏腹にアタリが一向にありません…。
私はルアータックルのみでトライしていましたが、北條さんはルアー、ウキ、投げと三刀流のタックル。すごい! そんな達人釣法で挑んでいた北條さんのウキに早速アタリが! おニューのロッドが綺麗に弧を描きました。


おニューのロッドが綺麗に弧を描く…

開始早々お見事です!

上ってきたのはねらいの「アメマス」。開始早々お見事です! そして私はというと……、竿にアタリはあっても乗せきれず。悔しい…!!

 


北條さん釣り座風景。北海道の春って感じです!

そのあとも北條さんは、投げ釣りで「ホッケ」「アブラコ(アイナメ)」「マガレイ」、ウキでアメマスを4本ほど釣り上げていました! さすが師匠。最後も立派なアメマスで締めくっていました!


キマってます!

諦めきれない私は北條さんが片付けている間も釣りをしていました。しかし、最後の最後で特大のアタリがあったものの、これも乗せきれず…。釣りってこんなもんなんですよ(笑)。次は(釣りに行ければ)きっと釣れるハズ!  また頑張りたいと思います(笑)。


北條さんの釣ったアメマスが吐き出したベイトはなんとイワシ!?

背後には旧道が…歴史を感じるすごい景色です