特大ナイロン袋に折り畳み傘……
備えあれば憂いなし

「快晴の天気予報だったのに……」夕立など突然の雨に見舞われることが多いのが梅雨時期から夏の季節だ。そんなときに重宝するのが特大サイズのナイロン袋だ。レポーターの場合は90Lというとくに大きい袋を利用している。これならたいていのバッグ類はすっぽり入ってしまう。これで突然雨が降り出しても安心だ。また帰路、濡れたウェア、ライフジャケット、汚れたバッカンなど濡れものを車に積み込む際にも重宝する。


現場で突然の雨。緊急事態にいろいろ役立つ特大のナイロン袋。写真の90Lサイズなら濡れものを車中に積み込むときにも重宝

折り畳み傘を荷物に忍ばせておくのもいいだろう。風が強い日や船上では使いにくいが、突然の雨にときにサッと傘をさせるので安心だし、バッグ類を開閉する際も内部が雨に濡れるのを多少でも防いでくれる。


豪雨、大雨の日は別にして、しとしと降る雨さえ気にしなければ海で川で湖で、さまざまな魚種がねらえるのが梅雨

 

とにかく「備えあれば憂いなし」をモットーに、防水対策万全でレイニーシーズンの釣りをめいっぱい楽しもう。