みなさん、こんにちは。キャンプブロガーのずぼらままです。

「キャンプフェス」というだけで私のように気持ちが遠慮してしまう人いませんでしょうか?そんな筆者のような小心者でも「実は楽しめるよ!」ということを、今回はこの記事でお伝えしたいと思います。

キャンプフェスに参加する前の初歩的な疑問や不安はこれで解決!今年の夏はぜひいろんなキャンプイベントやフェスに参加してみてくださいね。

↓ GO OUT CAMP初参加レポートはこちら ↓



大規模キャンプ系フェスに初参加してみた!いまさら聞けない「GO OUT CAMP」って何?

キャンプフェスってなに?




そもそも「キャンプフェス」ってなんでしょう?大まかに挙げると、

・大自然の中でのキャンプ

・アウトドア系アクティビティ

・音楽ライブ

・キャンプギアや飲食店の販売、展示

・キャンプギアから装飾品まで、制作体験ができるワークショップ

それら全部を丸ごと楽しめるイベントがキャンプフェスです。キャンプ場全体がお祭り会場というイメージですね。宿泊が伴うもの、宿泊がないものとフェスによって参加方法は異なります。

(広告の後にも続きます)

楽しもう!はじめてのキャンプフェス




はじめてのキャンプフェスを楽しむ秘訣を考えてみました。あると便利な持ち物や、どんな心構えで行ったらいいのか。そんなことをほんの少し知っているだけで、フェスをもっと楽しめるかもしれませんね。

安心してください。気負わなくても大丈夫なんです!




「キャンプフェス」という文字だけを見ると、すごく賑やかな印象がありますよね。いろんな人が夜遅くまで騒いでいるようなイメージを抱く人も多いかもしれません。

でも実はそんなことはなく、家族からソロまでそれぞれがそれぞれのスタイルで楽しめるキャンプフェスが多いんですよ。

(メインブースから離れた場所)

メインブースから離れるととても静かで、いつものキャンプとそんなに変わらなく過ごせたり、

(メインブース近くのサイト)

逆にメインブース側だと会場の盛り上がりがダイレクトに伝わってくるので、お祭り気分で過ごすこともできます。




筆者も先日はじめてキャンプフェスに参加してきましたが、メインブースから離れた場所にテントを設営したので、朝まで比較的静かに過ごすことができました。




感染症対策についても、キャンプ場側もイベント主催側も消毒用アルコールの設置などを徹底されていました。

ちなみにコロナ禍以降、いろいろなフェスの公式サイトを確認すると、ほぼ必ず感染症対策に関する記述があります。事前に内容を確認して、ルールを守って参加しましょう。