産卵を終え“麦わらダイ”と呼ばれる時期が過ぎると、釣って楽しく食べて美味しい秋ダイのシーズンがやってきます。

マダイは日本の国魚と呼ぶにふさわしい魚で、古来から日本人に広く親しまれてきたためか、各地に様々な釣り方があります。

マダイってどんな魚?

マダイの特徴・見分け方 | 写真から探せる魚図鑑

マダイの図鑑ページです。マダイの特徴がわかりやすい写真を掲載!マダイの特徴、生息場所や釣り方、マダイの美味しい食べ方など、マダイについて詳しく解説しています。

マダイ | 写真から探せる魚図鑑

(広告の後にも続きます)

完全フカセで狙うマダイ釣りの醍醐味とは?

日本海を中心に今も盛んに行われているフカセ釣り(完全フカセ)も、代表的なマダイ釣りのひとつではないでしょうか。

オモリなど余計なものはできるだけ付けず、ハリに刺したエサを潮に乗せて流し込んでいきながら、マダイがいるタナを直撃する極めてシンプルな釣り方です。

仕掛けには余分なものが付いておらず、エサもフワフワと漂いながら流れるので、マダイも安心してエサに飛びつくのか食った瞬間に走ります。

その動きがリールに伝わり、それまでゆっくり回転していたスプールが急に回転スピードを上げ、道糸が吐き出されていきます。

この道糸が走った瞬間こそフカセ釣りの醍醐味と言えるでしょう。