味のついた煙を水のフィルターを通して楽しむシーシャ(水タバコ)。一般的にはニコチン入りのフレーバーを使用するので、シーシャの使用を躊躇っていた人もいるではないだろうか。

そんな悩みを抱えていた人に朗報がある。なんと、たばこの葉を使用しないノンニコチンシーシャフレーバー「旬-SHUN-」が登場したのだ!

そこで今回は、「男の隠れ家デジタル」編集部が注目した最新アイテムの詳細をお届けしよう。

■たばこの葉を使用しないノンニコチンシーシャフレーバーが登場

たばこの葉を使用しない「旬-SHUN-」は、シーシャを軸とした新たなリラックスの形を追求・提供する株式会社CLOUD社が開発した、ノンニコチンシーシャフレーバーである。フルーツからできたフレーバーなので、深呼吸すると濃厚でジューシーな味わいを体験できる。

これまでシーシャといえば、喫煙者しか楽しめないリラックス方法だった。またアンダーグラウンドなイメージが強く、興味はあるものの結局試さずにいる人も多かっただろう。

しかし、ノンニコチンフレーバーが登場したことで、より多くの人がシーシャを楽しめるようになった。グァバやオレンジ、ピーチなどのフレーバーから好みのものを選び、ゆったりとしたひと時を過ごしてみてはいかがだろうか。

(広告の後にも続きます)

■ニコチン入りのフレーバーとの相性も良い!

旬-SHUN-はそのままでも楽しめるが、ニコチン入りのフレーバーと組み合わせて使用することも可能だ。

例えば、紅茶のフレーバーとミックスさせてフルーツティーのような味わいを楽しんだり、少し重ためのフレーバーと合わせてスッキリ感をプラスしたりする使用方法もおすすめである。