20代までの男性は、ルックスとその場の勢いだけで乗り切れるシチュエーションが多い。一方、男性は30代以降になると、高級腕時計をつけているのか、スーツを着こなしているのかなど、身だしなみがより評価される傾向にある。

仕事の評価や女性からの評価もこの傾向にあるため、仕事・プライベートを充実させるためには、30代以降は身だしなみにこだわる必要があるのだ。

なかでも重要なのが、普段から身につける「腕時計」である。男性のシンボル的存在であるため、腕時計は慎重に選択しなければならない。

そこで今回は、30代男性が身につける腕時計の選び方、おすすめの腕時計ブランドを解説する。30代相応の身だしなみを実現したい人は、ぜひ最後まで読んでみてほしい。

■30代男性が身につける腕時計の選び方

30代男性が身につける腕時計を選ぶ際は、大きく分けて以下3つのポイントを意識しよう。腕時計と言ってもその種類は多岐にわたるため、事前に下記の詳細を押さえておくことをおすすめする。

【販売価格】

腕時計を選ぶ際は販売価格を意識しよう。一般的には、腕時計の購入価格は「年収の3〜30%」だとされている。

年収が500万円であれば15〜150万円、年収750万円なら22.5〜225万円といった具合だ。必ずこの限りではないが、年収に応じて腕時計の購入価格が異なる傾向にある。

なお、腕時計の購入価格が高い場合は、貯金を崩して購入する、ローンを組んで購入すると言ったケースも考えられる。

【デザイン性】

腕時計と一言で言っても、そのデザインは多岐にわたる。さまざまな製品を見比べ、好みのデザインを見つけて購入しよう。

例えば、カラフルかつ派手なデザイン、ゴールドで目立つデザイン、シンプルでスタイリッシュなデザインなど、腕時計のデザインは多種多様だ。

いつも着用している服装とも合わせる必要があるため、好みと服装を考慮した上で、適切なデザインを選択しよう。

【駆動方式】

製品を選ぶ際は、「腕時計がどういった機序で時刻を刻むのか」という駆動方式にも注目しよう。アナログ時計の駆動方式は、大きく分けて以下の3つが挙げられる。

・機械式(メカニカル):最も基本的な駆動方式
・クオーツ式:水晶が使用されている駆動方式
・スプリングドライブ:機械式とクオーツ式のハイブリッド

それぞれ特徴が大きく異なるため、腕時計を購入する際は駆動方式を確認しよう。

(広告の後にも続きます)

■腕時計のおすすめブランド3選

30代男性におすすめのブランドを3つ紹介する。自分好みのブランドがないか、ぜひチェックしてみてほしい。

【1.ROYAL ORIENT(ロイヤルオリエント)】

「ROYAL ORIENT」は、人の温もりを感じられる時計・末永くご愛用頂ける時計をテーマにしたブランドだ。1959年に誕生したブランドであり、構造や素材など、あらゆる要素にこだわった腕時計を展開している。

どの製品もゴテゴテとしておらず、スタイリッシュで大人の時計といったイメージだ。プライベートでの使用はもちろんのこと、仕事で使っても特に違和感はない。「渋いデザインの大人向け腕時計がほしい」という人におすすめだ。

【2.OMEGA(オメガ)】

世界的に有名な腕時計ブランド「OMEGA」を紹介する。「究極」という意味が込められており、そのネーミング通り、ほかのブランドにはない歴史的な魅力がある。

製品の見た目は特徴的でありながらも、シンプルかつスタイリッシュ。「スピードマスター」「シーマスター」などの代表的な製品があり、どれも「OMEGA」特有の魅力が秘められている。

【3.ROLEX(ロレックス)】

高級腕時計ブランドとして、最も有名と言っても過言ではない「ROLEX」。手頃な価格で高機能の製品を購入できる上、知名度が高いため「ROLEXを身につけている」とすぐに気づいてもらえる。

代表的な製品としては、「コスモグラフ デイトナ」や「オイスターパーペチュアル」などが挙げられる。ダイヤル部分に描かれている王冠のマークが印象的だ。

デザインもシンプルで、仕事とプライベートのどちらにも活用できるため、「腕時計選びで失敗したくない」という人におすすめ。