光触媒素材で抗ウイルス加工が施されたかっこいいバックパック

端的に言うと、かっこいい。まず、その使用するシーンを選ばないデザイン性の高さに脱帽したのだが、そこへ光触媒素材を用いた抗ウイルス加工+実用性が追加されているのが特徴だ。

このバックパックは「THESUN」という名が与えられているのだが、このバックパックを作るために「UNDERTHESUN」というブランドが生まれたというから、開発者の本気度がうかがえる。

想定される使用シーンは大きく3つ。一つは着替えやタオル、雨具やその他諸々を突っ込む「フェス」シーン。さらに、日常使いとして小物や購入したものを入れたりする「カジュアル」シーン。そしてPCや手帳、ガジェットを安全に持ち運ぶ「ビジネス」シーン。

どのシーンをとっても違和感なく、すんなりとファッションに合わせることができるのだ。それもそのはず、開発者は明治23年創業で130年の歴史を持つ老舗カバンメーカーの「MIZUNO BAG」。その老舗が令和の今、時代にあった新しいブランドとして立ち上げたものなのだ。

詳細は公式HPで確認してほしいのだが、さまざまな部分にこだわりの機能が施され、大容量(約30ℓ)で使い勝手も良い。これ一つあれば遊びも仕事も日常も、どんな場所へも繰り出せるクロスオーバーさで注目を集めているのだ。

現在のところ販売はMakuake内でのプロジェクトのため、残念ながら8月末までに入手できる先着80名分は受付が終了しているが、11月末までに入手可能な先着300名の枠はまだ余裕がある。

信頼の老舗メーカーが作る、現代のニーズにあったバックパック。入手するなら早い者勝ちだ。

公式HP:太陽を味方にするバックパック。光触媒素材・大容量でシーンレス。さぁ、外に出よう。