■まとめ

今回は、エストニアの食文化や食事マナーについて詳しく解説した。

エストニアは日本の約9分の1しかない小さな国だが、IT先進国として世界中から注目されている。日本とは食文化が大きく異なり、ジャガイモやレイブを主食としている。

また、元旦には食事を1日に7度も行うという、日本では起こり得ない事実が存在することも覚えておこう。エストニアに興味が湧いた人は、ぜひ日本との違いについて深く調べてみてほしい。

日本の労働環境はおかしい? 海外と比べた日本の働き方を解説!

日本人でも楽しめる? シュールな描写が魅力的のおすすめ海外アニメ4選!