自分の荷物が落下しないように気をつけよう

荷物が落下するおそれがある場合は、シートをかけ、ロープで固定してください。長距離・長時間走行の場合は、SA・PAで定期的な再点検を忘れずに実施してください。

ちなみに道路上に荷物を落下させた場合、道路交通法第75条の10に違反したことになり、以下の罰則が課せらるので要注意。

  • 3ヶ月以下の懲役
  • 若しくは5万円以下の罰金
  • 又は10万円以下の罰金

ドライバーひとりひとりが責任を持って荷物を管理することが、道路上の落下物を減らすことに繋がります。

高速道路に関する記事はこちらもおすすめ

「目的の高速出口過ぎちゃった…」7割が知らない無料で引き返す方法とは