気仙沼線BRT、5月から半年間一般道へ 自動運転の実証実験で 区間は?

期間中は全便が対象です。

最大3分の遅れが発生する見込み

 気仙沼線BRTは一部区間において、2022年5月9日(月)から11月30日(水)まで全便が一般道を走行します。

 理由は自動運転の実証実験を行うため。区間は柳津~陸前戸倉間です。期間中は柳津バス停および陸前横山バス停(いずれも宮城県登米市)が、BRT専用道から一般道へ移設されます。

 実証実験に伴う経路変更により、同線のダイヤは最大3分程度の遅れる見込みです。