知らない人多すぎ! 運転免許証の隠れた「秘密」とは!? 無事故無違反ドライバー歓喜! 「ガソリン安くなるし最高!」

SNSでは、無事故無違反だった人が「安全運転者」として警察庁が所管する自動車安全運転センターから交付される証明書「SDカード」について投稿され、話題になっています。どういったものなのでしょうか。

運転免許証には知られてない「ヒミツ」があった!?

 クルマの運転には欠かせない「運転免許証」。

 そんな運転免許証は、ドライバーによって、日常生活を少し”おトク”に過ごせる秘密があるといい、SNSで話題となっています。どういったものなのでしょうか。

 普段から運転をするドライバーの中で、1年以上事故・違反等がない場合、「SDカード」と呼ばれるカードを発行することができます。

 これは、無事故・無違反証明書または運転記録証明書を申し込んだ人が対象です。

 自動車安全運転センターの公式サイトでは、SDカードについて「安全運転者(Safe・Driver)であることの誇りと自覚を象徴するもの」「これまでの安全運転に敬意を表すとともに、これからも安全運転者としての誇りと自覚を持って模範的な運転をされるように願って、差し上げています」と明記されています。

 さらに「安全運転者を応援するため、SDカードをお持ちの方に、ガソリン代・食事代・宿泊代などの割引やマイカーローンの金利を優遇するお店が増えています」と記載されています。

 具体的に、ガソリンスタンドでの現金会員価格に割引き、飲食店での10%割引、カラオケ店での室料30%割引があげられます。(地域や店舗による)

 このSDカードについて、SNS上ではユーザーから「知らない人多すぎる」という投稿とともにSDカードのお得さについての投稿が度々見られています。

 ほかのユーザーからは、「その話マジですか!」「超有益な情報ありがとうございます!」など、多くの反響の声が寄せられています。

 また「存在すら知りませんでした!」「これは知らない人が多すぎでしょ?」など、知らなかったという反応も多く見られています。

※ ※ ※

 SDカードの証明書申込用紙は、警察署、交番、駐在所、及び各センター事務所に用意されています。交付手数料は、1通につき670円です。

 また公式サイトでは、SDカード待遇店検索が可能となっており、自身の地域で対象の店舗があるかどうか確認することができます。

 1年以上無事故・無違反のドライバーはSDカードを利用してみるとお得になるかもしれません。