自分でできるドアバイザーの取り付け方法|はがれた・割れたらどうする?

©Kabardins photo/stock.adobe.com

1.ドアバイザーが既に付いている場合は取り外す

既にドアバイザーが付いている場合、取り外す必要がありますが、ここが一番の難関です。両面テープをはがす作業は慎重に行いましょう。

両面テープは「シールはがし」と「ヘラ」を使ってはがしていくのが一般的です。

サッシュテープと呼ばれる黒いテープがBピラーに貼られている場合は、そのテープをはがさないように作業する必要があります。

2.取付部分の汚れを拭き取る

取り付け前の準備として汚れを清掃しましょう。ドアバイザーは両面テープを使って取り付けるため、汚れが付着していると粘着力が弱まります。取り付けられなかったり外れてしまうといったケースに繋がるので注意してください。

3.取り付け位置に印をつける

ドアバイザーは一度取り付けると容易に外すことができないので、マーキングすることで取り付け位置を明確にしましょう。マーキングには簡単に剥がせるマスキングテープや指で消せる水性ペンが適しています。

4.ドアバイザーを取り付ける

マーキングを参考に、慎重に取り付けていきます。後部座席の窓ガラスにもドアバイザーをつける場合、前後のバランスを意識しながら取り付けるようにしましょう。2人で作業すると同時に取り付けられるためおすすめです。

ドアバイザーがはがれた・割れた場合

ドアバイザーは両面テープでついているため、粘着力が落ちるとはがれてしまいます。さらに、気温が低かったり長年使用したりすると樹脂が劣化して割れることがあります。剥離または破損したドアバイザーは自分で交換するか、ディーラーに依頼するかの2通りの方法があります。

剥離または破損したドアバイザーは危険なため、取り外すか交換するかの対処が必要です。自分で交換する場合、破損したドアバイザーの取扱いには十分注意しましょう。

純正品であればディーラーに頼むのもアリ

メーカー純正のドアバイザーを取り付ける場合はディーラーに依頼した方が確実です。

社外品は両面テープのみで固定する場合がほとんどですが、純正品は金具を使って固定され、その品質も保証されています。

当然社外品よりもドアバイザー自体の値段も工賃も高くなります。

(広告の後にも続きます)

【アンケート実施中】ドアバイザー、いる?いらない?

喫煙率の減少や空調設備の進化によって需要が低下してきているドアバイザー。

しかし、いくらエアコンの性能が向上したとはいえ換気は必要ですし、窓を開けることでガラスの曇り止めを防止することもできます。となると、雨の日に窓を開けることができるドアバイザーは便利でしょう。

MOBYではドアバイザーについて、「必要かどうか」に加え「かっこ悪いと思うかどうか」のアンケートを実施しています。2022/02/16時点で272人の回答が集まりました。

2022/02/16時点での回答状況

アンケートでは「必要だからかっこ悪いけど付けてる」「あったほうがいいけどかっこ悪いから付けてない」の人も含めると、「ドアバイザーは必要」派と「ドアバイザーは不要」派はほぼ同数でした。

しかし同時に「よくわからないけど付けてる」という人もいることがわかります。ドアバイザーは喫煙者や換気をよくする方には人気のパーツですが、不要であれば見積もり時に不要であるという意思をディーラーに伝えましょう。

【みんなの意見】投票受付中!

Q. ドアバイザー、いる?いらない?かっこ悪い?

ドアバイザーはディーラーオプションのひとつで、フロアマットとともに見積内に入っている場合が多いです。喫煙者や換気をよ…

  • いる
  • いらない
  • 必要だからかっこ悪いけど付けてる
  • あったほうがいいけどかっこ悪いから付けてない
  • よくわからないけど付けてる

回答せずに結果を見る

新車購入時に付けたほうがいいオプションは?

新車購入時につけたいおすすめのオプションとは?

おすすめのカー用品はこちら

ドアバイザーと並んで定番アイテムのフロアマット

車用フロアマットおすすめ人気9選と選び方|布・ゴム・プラスチックどれがおすすめ?

喫煙者には欠かせない車用の灰皿

車用の灰皿おすすめランキング10選!吸い殻のポイ捨ては法律違反