国内のRVRもフルモデルチェンジ?

3代目となる現行RVR

日本国内におけるRVRは1991年に初代がデビュー。2010年に現行の3代目にフルモデルチェンジし、海外の一部地域でASXとしての販売を開始しました。

すでに3代目の発売から12年が経過しようとしており、先代が6年平均で世代交代していることを踏まえるとそろそろフルモデルチェンジを実施してもおかしくありません。あまりの放置ぶりに「現行で廃止するのではないか」とも噂されています。

フロントグリルを最新のダイナミックシールドに置き換えたり、安全装備を充実させたりと定期的に改良が加えられているものの、最新車種と比べるとどうしても商品力は弱まっていることは事実。

今回の発表では国内のRVRについて言及されませんでしたが、コンパクトSUVは現在人気カテゴリのひとつ。年々価格帯が上昇している三菱のSUVラインナップに、手頃なモデルとして登場するかどうか注目です。

発売から”10年以上”経過した国産車9台…次期型の計画はあるのか?

日産 マーチの事例も…

日産が販売しているコンパクトカー「マーチ」は海外だと「マイクラ」として販売されているのですが、こちらは海外版のマイクラのみフルモデルチェンジを実施。国内の現行マーチは置き去りという状況です。

RVRも同じように海外版のASXのみ次期型に移行し、国内モデルはフェードアウト…ということになることも懸念されます。

日産 マーチの新型車が登場しないのはなぜ?海外ではとっくにモデルチェンジ済なのに

三菱の新型車情報はこちら

【三菱】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2022年1月最新リーク情報

eKクロスベースの軽EVコンセプトが登場!

三菱が軽EVのコンセプト「K-EV X-STYLE」を初公開!充電中の様子も【東京オートサロン2022】

その他の最新情報

【新車情報カレンダー 2022~2023年】新型車デビュー・フルモデルチェンジ予想&リーク&スクープ

トヨタが12車種の一部改良を予定…随時オーダーストップへ

注文急げ!トヨタが近日中に12車種をオーダーストップ!ヤリスやプラドに新グレード

ホンダのあの車種が廃止に…?大規模なラインナップ刷新を図る

ホンダラインナップに激震! 3車種を廃止&5車種を改良、シビックSUVを投入?