8車種を対象に全国29店舗で開始

トヨタ・レクサスのあわせて8車種を対象に、東京都内と静岡県浜松市の合計29店舗にて「アップグレード」と「リフォーム」のメニューが利用可能になります。

対象車種と持込店舗は記事後半の「対象車種/持ち込み店舗一覧」にてお伝えしています。

サービス開始直後は対象となる車種や店舗を限定してスタートしつつ、ユーザーの利用状況などを踏まえてサービスを順次展開していくようです。

(広告の後にも続きます)

利用できるメニューの例

KINTO FACTORYで利用できるサービスの例を掲載しています。

車種や店舗によって用意されているメニューが異なるので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

アップグレード

「アップグレード」は、ブレーキ時の急激な揺れを抑える「なめらかブレーキ(トヨタ初の機能)」をソフトウェアの書き換えを通じて反映するほか、「パーキングサポートブレーキ(静止物)」といった最新の安全装備や「ハンズフリーパワーバックドア」の後付けなどを用意。

販売済みの新車への後付けは本サービスで初めて可能になります。

「なめらかブレーキ」の反映
「パーキングサポートブレーキ」の後付け
「ハンズフリーパワーバックドア」の後付け

リフォーム

「リフォーム」は、シート表皮およびクッション部分の取り換え、本革ステアリングホイールへの交換などに対応します。

シート表皮およびクッション部分の取り換え+本革ステアリングへの交換