新サービス「KINTO FACTORY」が開始

トヨタとKINTOは2022年1月28日、新サービス「KINTO FACTORY(キント ファクトリー)」を同日から開始しました。

KINTO FACTORYは、購入した車両に、その後の技術革新や経年劣化に合わせてソフトウェア・ハードウェアの機能やアイテムを後付けすることで、最新の状態に「進化」するというサービスです。

スズキが中古車のサブスク「スズキ定額マイカー」を開始!対象は9車種

(広告の後にも続きます)

3種類の方法で車両をアップデート

KINTO FACTORYでは、「進化」の方法として以下の3種類を掲げています。

アップグレード 車両の基本性能を向上させる安全装備などを後付け
リフォーム 経年劣化した内外装のリフレッシュやアイテム交換など
パーソナライズ 運転時のデータをもとに、ユーザーの個性や好みに合わせた設定に最適化