近場を楽しむ旅のスタイル「マイクロツーリズム」。これまで12回にわたって愛知県を中心に、少しディープな観光スポットをご紹介してきました。今回はその続き・宿泊編として、泊まってよかった地元のお宿を取り上げてみたいと思います。

県民割も浸透し、より旅行需要が高まっていくこれから。今まで灯台下暗しだった地元でも、素晴らしいお宿が数多くあること。そして非日常な旅を、十分に楽しめると実感したので、その魅力を存分にお伝えできたら嬉しいです。

第1弾は、夜景・天空の温泉・三河のご馳走が楽しめる、蒲郡温泉郷「銀河伝説煌めく天空の宿 天の丸」をご紹介したいと思います。

目次

蒲郡の温泉宿に泊まる
標高430mの山頂近くにあるパノラマホテル
まさかの雪見風呂!?最上階の「展望露天風呂」
三河の幸を堪能する「お食事」朝も夕も贅沢尽くし
幻想的な三河湾の夜景
自然が魅せる一期一会の表情〜遠峰望山の雪景色〜

蒲郡の温泉宿に泊まる

それほど温泉のイメージが定着していない愛知県ですが、実はいくつか温泉郷が点在しています。そのうち一つが蒲郡市周辺。「蒲郡温泉郷」は蒲郡温泉・三谷温泉・形原温泉・西浦温泉の4つから形成されています。

その中で今回は、三谷温泉から源泉を山の上に運び、温泉とパノラマを一緒に楽しめるお宿「銀河伝説煌めく天空の宿 天の丸」(以下 天の丸)を選びました。

蒲郡市は海沿いでありながら、起伏に富んだ地形も特徴です。山夜景マニアの私としては、一度「蒲郡の夜景をゆっくり鑑賞してみたいなぁ〜」と思っていました。

お宿があるのは、蒲郡市と額田郡の境界に当たる場所。アクセスがしづらいこともあり、蒲郡駅から送迎バスが出ているのも嬉しいですね。

標高430mの山頂近くにあるパノラマホテル

蒲郡駅から30分ほどでお宿へ。こんなところにホテルが…!?という場所に位置しています。バスの到着とともに、ドラを鳴らしてくれるのが面白かったです。

早速チェックインしてお部屋へ。基本的には2名で予約するお宿なのですが、数部屋1名のお部屋があります。広々としてはいませんが、十分にくつろぐことができました。

早速、外にある展望広場へ。「天の丸」があるのは、標高439mの遠望峰山(とおぼねやま)の山頂近く。お宿の周囲は、特に展望がひらけています。

蒲郡を一望できるパノラマが魅力です。天気が良ければ、蒲郡のシンボル「竹島」もくっきり。豊橋や渥美半島に至るまで、愛知南部の壮観な眺めを楽しめました。

まさかの雪見風呂!?最上階の「展望露天風呂」

このお宿の醍醐味と言えるのが「展望露天風呂」です。最上階には4つの露天風呂が用意されています。そのうち2つは別料金の貸切専用になります。

素晴らしいのは、大パノラマが満喫できるこの場所まで、お湯を運んでくれているということ。開放的な気分に浸りながら、ピリピリと身体を芯から温めてくれるお湯でリフレッシュできました。

また私が宿泊したのは、この冬一番の寒波と言われていたタイミング。早朝にお風呂に行った時には、まさかの雪見風呂に変わっていました。

山の上だからこそ愛知県でも実現したシチュエーション。雪国でしか味わえない贅沢を堪能することができました。こうしたプライスレスな一期一会は、旅の満足度はグッと上がりますね!

三河の幸を堪能する「お食事」朝も夕も贅沢尽くし

そして温泉と一緒に、もう一つ楽しみなのが、やはり「お食事」でしょう。「天の丸」では、6〜7種類の懐石料理が用意され、宿泊プランと組み合わせることができます。

ちょうど「愛知旅eマネーキャンペーン」で、1回の宿泊に2,000円の地域ポイントが付与されるタイミングだったので、それをフル活用して、料理を「天空の膳(+2,200円)」へグレードアップしました。

夕食は、海鮮鍋からお造り、三河牛のステーキまで贅沢づくし。特にブランド牛は、スッと溶ける口触りと、上質な脂が堪りません。自分の好きな焼き加減でいただくことができます。天空の膳専用・特注のお皿も華やかでした。

また天ぷらは、8種類の中から4種類を選ぶスタイル。もちろん海鮮系をメインにして、残り一つは額田産のナスにしました。地場の味覚を満喫できることは、やはり近場であっても、旅の大きな魅力ですね。

一方で朝食も、ものすごかったです。感染拡大防止のためブッフェではなかったのですが、何段にもわたる豪華なお弁当箱でいただきました。

お刺身もついており、おかずの数が豊富でご飯も進み、朝から活力バッチリです!また、メギスの唐揚げや卵焼きは作り立て。ささやかな配慮も嬉しいですね。

幻想的な三河湾の夜景

展望露天風呂とお食事、それに加えて「天の丸」の第3の魅力は、泊まった人しか見られない「夜景パノラマ」でしょう。山の上ということもあり、相当寒かったのですが、三脚を持ち出して30分ほど夜景の撮影をしていました。

寒気が流れ込んでいるタイミングだったので、天候が変わりやすく、完全な晴れではなかったですが、それゆえに海霧が発生しているような、幻想的な夜景を見られました。

一方で、駐車場からは岡崎や名古屋方面の夜景が広がります。海側とは全く趣を変え、どこまでも宝石のように散らばる街の灯りが綺麗です。

これほど素晴らしいパノラマを持っているお宿は中々ありません。アウトドアが大好きな私は、お宿を選定する際には、必ずロケーションを調べるようにしています。

自然が魅せる一期一会の表情〜遠峰望山の雪景色〜

それでは最後にもう一つ、「天の丸」に宿泊した際の一期一会をご紹介!それがこの「雪景色」です。朝起きると、お宿の周囲は、前日までとは全く違う景色になっていました。

まさか愛知県南部で「こんな雪山の絶景を楽しめるとは…!!」と歓喜したのを覚えています。

お宿から遠望峰山(とおぼねやま、標高439m)までは、片道20分ほどで軽ハイキングが可能です。朝食前にキラキラと輝く雪山登山をサクッと味わうことができました。

色々恵まれていましたが、近場でもこんなに特別感のある滞在ができることを知った今回の旅。今だからこそ近場の魅力に目を向けてみるのも楽しいですよ。

銀河伝説煌めく天空の宿 天の丸

住所:愛知県額田郡幸田町大字荻字遠峰10
TEL : 0564-62-1751
FAX:0564-62-1756
予算:1泊2食付き17,000円前後/1人〜
HP:銀河伝説煌めく天空の宿 天の丸

実践!私のマイクロツーリズム シリーズ

~焼き物文化と自然溢れる・東濃編〜
〜美しい花園とアルプスの絶景山岳地帯・南信州〜
〜個性豊かな峰を育む、三重・滋賀県境の鈴鹿山地〜
〜自然豊かな奥越エリア「越前大野・勝山」を冒険する!〜
〜ふと海に癒される、三重県「鳥羽・志摩」へ〜
〜隠れ名峰が揃う。長野「阿智セブンサミット」登山〜