「猿田彦珈琲」がプロデュース!「喫茶パステト」オープン

「喫茶パステト」がオープンしたのは、新宿の新名所として話題の巨大3D猫が放映されている「クロス新宿ビル」の地下1階。新宿駅東口からもすぐの好立地にあります。階段を降りていくと…

そこに広がっているのは「昔ながらの喫茶店」をイメージして作られたという、ちょっと薄暗く大人の雰囲気が漂う店内。席にはひとつずつランプの温かい光がともり、新宿の喧騒をすっかり忘れさせてくれるような落ち着く空間となっています。

「喫茶パステト」はメニューのプロデュースを、スペシャルティーコーヒー専門店「猿田彦珈琲」が担当したことで話題のお店。コーヒーはもちろん、ペアリングを楽しめるパフェやトーストなどもあるそうで、どんなメニューが味わえるのか楽しみです♪

(広告の後にも続きます)

濃厚ピスタチオアイスがおいしすぎる!フォトジェニックな「ベリー&ピスタチオ」パフェ

今回注文したのは、パフェと猿田彦珈琲のコーヒー飲み比べがついたメニュー。セットで2600円です。
パフェは「ベリー&ピスタチオ」をチョイス。まずはそのフォトジェニックな見た目に、心を奪われました。ベースになっているのは、猿田彦珈琲のアイスクリームブランド「TiKiTaKa ICE CREAM」のビーボピスタチオとラズベリーローズの2種類のアイスクリームです。

ピスタチオのアイスクリームは濃厚で味が濃く、それに対してベリーのアイスは酸味のあるさわやかさが印象的!
細長いピンク色の焼き菓子は、さっくりとした食感のマカロン。パフェに付いている、口当たりが軽く甘さも控えめなホイップクリーム「シャンティローズルージュ」を絡めて食べてもおいしかったです。
パフェの中には口当たりのなめらかなベイクドチーズケーキも入っており、さまざまな食感と味わいが楽しめる逸品となっています!

うれしいのが「シャンティローズルージュ」をはじめとした、3種類のソースやトッピングが別添えでも提供されること。パフェは下に食べ進める構造になっているため、上の方にあるソースなどは先になくなってしまいがち。そこで食べ進んでもいろいろな楽しみ方ができるように、別添えになっているのだとか。パフェをおいしく食べてもらおうという心遣いが感じられますね!

ほかにもキャラメル&ポワール、季節のパフェの常時3種類のラインナップがあるそうなので、ぜひいろんな味を試してみてくださいね。