3代目いすゞ ジェミニイルムシャーR(1990年)

flickr.com Author:RL GNZLZ CC BY-SA 2.0
※画像は3代目ジェミニ 1.7C/Cディーゼルの海外仕様

テンロク4WDターボ最強、そしてホンダEK9シビックタイプR登場まではテンロクスポーツ最高出力となる180馬力を誇ったマシン。

ラリーで活躍したFF自然吸気仕様に対しダートトライアルで活躍。いすゞの乗用車撤退(1993年)で短命に終わったため競技車としても台数は少なく定番車とはなりえませんでしたが、1990年代末から2000年代にかけ、いすゞ系ショップのトンボハウスによって復活します。

テンロク4WDターボが戦う、当時のダートトライアルA3クラスでランサーGSRやミラージュサイボーグターボと激しく争い、単に珍しいだけでなく持ち前のパワーで何度も優勝を重ね、いすゞ系4WDスポーツの最後を飾りました。

※この記事内で使用している画像の著作者情報は、公開日時点のものです。

新型車に関する最新情報はコチラ!

【新車情報カレンダー 2022~2023年】新型車デビュー・フルモデルチェンジ予想&リーク&スクープ

【推し車シリーズ】まとめて読みたい人はコチラ!

メーカー別●●な車3選はコチラ

【推し車】心の中で走り続ける懐かしの名車・希少車たち vol.1 メーカー編

スポーツカーを中心にまとめた3選はコチラ

【推し車】心の中で走り続ける懐かしの名車・希少車たち vol.2 スポーツカー、RV編