車で山頂付近へ!御釜を間近に楽しめる_刈田岳口コース

蔵王ハイライン(有料)を使って刈田岳、御釜を通るルート。蔵王レストハウスの駐車場近くからスタートし数分でエメラルドグリーンに輝く御釜を見ることができます。また往復距離は約4キロほどで平坦な道が続くため、比較的登りやすいコースです。

蔵王ハイラインの営業時間と料金は?

営業時間:7:30~17:00
開通期間:4月下旬~11月初旬(2021年4月23日(金)~2021年11月初旬まで)

通行料金
二輪自動車     :390円
軽・小型・普通自動車:550円

蔵王ハイラインを使えば、徒歩数分で御釜を見ることができます!

(広告の後にも続きます)

蔵王レストハウスからのハイキングを実際にレポート!

ここからは実際にイケダとコスギの山行を写真とともにお届けします。今回は蔵王レストハウスまで車で行き、気軽に蔵王ハイキングを楽しめるコースをご紹介します。

駐車場から10分でエメラルドグリーンに輝く御釜へ

こちらが駐車場のある蔵王レストハウス。ここでは売店の他にレストランもあり蔵王山の山容を眺めながら食事をとることができます。

レストハウスから向かって左側からハイキングスタートです。まずはここから馬の背を通り御釜へ向かいます。

駐車場から約10分でこの日の大目玉である御釜に到着です。火山のダイナミックな山肌の中でひときわ輝くエメラルドグリーンの御釜はなによりも美しい!

馬の背を通り蔵王山の最高地点「熊野岳」へ

御釜を横目に馬の背を熊野岳方面へ歩きます。蔵王レストハウス駐車場からは森林限界を超えているため展望も良く常に絶景と隣り合わせ!

馬の背を歩いていくと、馬の背分岐に到着です。この分岐を左に行くと熊野岳山頂はもうすぐ!

登山開始から約1時間で熊野岳山頂に到着です。山頂からは向かいにある飯豊連峰や朝日連峰、そして月山まで見渡すことができます。熊野岳からはピストンで帰ってもよし、地蔵岳まで足を伸ばしてもよし!