「北海道でキャンプを楽しみたい!でもたくさんあるキャンプ場の中からどこを選んだらいいのだろう…」と悩む方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、大自然を満喫できる絶景キャンプ場をまとめました。初心者でも楽しめるキャンプ場なのか、そして周辺のおすすめスポットも併せて紹介していきます。きっとあなたにぴったりのキャンプ場が見つかるはずです!

『冬だからこそ』訪れたい!北海道の通年営業しているキャンプ場3選

 オートリゾート苫小牧 アルテン


出典:オートリゾート苫小牧アルテン

オートリゾート苫小牧 アルテンは広大な敷地にさまざまなアウトドア施設を有するキャンプ場です。通常はキャンプサイト、冬にはコテージの利用ができます。11月~3月は通常の利用料金から30〜50%オフで利用ができる点もおすすめです。敷地内にはゆのみの湯という温泉も併設されているので、北海道ならではの雪景色を見ながら露天風呂を楽しむのはいかがでしょうか。

【基本情報】
住所:〒059-1265 北海道苫小牧市字樽前421-4
電話番号:0144-67-2222
営業期間:通年
公式サイト:オートリゾート苫小牧アルテン

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド


出典:スノーピーク

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドは四季折々の風景を楽しめるキャンプ場です。全面芝生の大自然を堪能でき、冬にはあたり一面に広がる銀世界を見ることができます。レンタルサービスも充実しており、初心者でも安心です。近くには八千代牧場があり、チーズやソーセージ作り、羊毛加工などの体験をすることもできるので、キャンプの帰りも楽しめる施設です。

【基本情報】 
住所:〒080-2337 北海道帯広市拓成町第2基線2-7
電話番号:0155-60-2000
営業期間:通年
公式サイト:スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

 ニセコサヒナキャンプ場


出典:ニセコサヒナキャンプ場

ニセコサヒナキャンプ場は手ぶらでキャンプが楽しめるキャンプ場です。レンタルサービスの中に2人用の「手ぶらでキャンプセット」があり、価格は7,000円となっています。追加レンタルもできるので、初心者にもおすすめのキャンプ場です。サイト間は林で区切られているのでプライベートも確保できます。周辺には北海道で有名なゲレンデが多数あるので、併せての利用にもおすすめです。

【基本情報】
住所:〒048-1321 北海道磯谷郡蘭越町字湯里224-19
電話番号:0136-58-3465
営業期間:通年
公式サイト:ニセコサヒナキャンプ場

(広告の後にも続きます)

北海道のおすすめキャンプ場5選

美笛キャンプ場


出典:美笛キャンプ場

美笛キャンプ場は、支笏湖と天然林「巨木の森」に囲まれた大自然の中のキャンプ場です。湖畔では釣りやサイクリング、カヌーなどが楽しめます。支笏湖は透明度が高く、湖上へ映り込む朝日は一見の価値があります。残念ながら予約をすることはできませんが、朝早くからでも一日中楽しめるキャンプ場となっています。

【基本情報】
住所:〒066-0285 北海道千歳市美笛
電話番号:090-5987-1284
営業期間:5月〜10月下旬
公式サイト:美笛キャンプ場

休暇村支笏湖 モラップキャンプ場


出典:休暇村 支笏湖 モラップキャンプ場

支笏湖 モラップキャンプ場は初心者におすすめのキャンプ場です。設営済みのテントや用具をレンタルすることができるので、手ぶらでキャンプを楽しむことができます。車で10分ほどのところにある支笏湖温泉もおすすめ。スワンボートやSUPなどで湖上へ出たりと、アクティビティとキャンプの両方を楽しむことができるでしょう。

【基本情報】
住所:〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉
電話番号:0123-25-2201
営業期間:4月中旬〜10月中旬
公式サイト:休暇村 支笏湖 モラップキャンプ場

きじひき高原キャンプ場


出典:きじひき高原キャンプ場

きじひき高原キャンプ場は北海道でも特に有名な、函館の夜景を一望できるキャンプ場です。6人以下のテントであれば1張1泊320円と、非常にリーズナブルな価格となっています。レンタルなどのサービスはなく、簡易炭火コンロと炊事場の利用が可能となっているので、用具を自前で準備ができて安価なキャンプ場を探している方におすすめです。

【基本情報】
住所:〒041-1244 北海道北斗市村山174
電話番号:0138-77-8381
営業期間:4月中旬〜10月下旬
公式サイト:きじひき高原キャンプ場

札幌市定山渓自然の村


出典:札幌市定山渓自然の村

札幌市定山渓自然の村は大自然に囲まれたキャンプ場です。通常のテントサイトはもちろん、コテージの利用も可能。初心者にはコテージの利用がおすすめで、レンタルサービスを利用すれば手ぶらでキャンプを楽しむことができます。石窯料理体験ができるのも特徴で、キャンプはもちろん料理も楽しみたい方におすすめです。

【基本情報】
住所:〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓
電話番号:011-598-3100
営業期間:通年
公式サイト:札幌市定山渓自然の村

尾岱沼ふれあいキャンプ場


出典:尾岱沼ふれあいキャンプ場

尾岱沼ふれあいキャンプ場は野付湾と静かな森に囲まれたキャンプ場です。目の前には波穏やかな野付湾が広がっており、開放感あふれています。芝生のテントサイトは平らなところが多く、非常に快適な時間を過ごせるでしょう。管理棟内の売店で販売されている牛乳は口コミで「美味しい!」と評判です。野付湾に映る夕日と朝日は一見の価値ありです。

【基本情報】
住所:〒086-1642 北海道野付郡別海町尾岱沼岬町66
電話番号:0153-86-2208
営業期間:4月下旬〜10月
公式サイト:尾岱沼ふれあいキャンプ場