スリムで飛距離の伸びるミノーがあれば、ソルトウォーターゲームはもちろん、トラウトやバスもターゲットにすることができます。

長年に渡って人気をキープしているミノーといえば、ジャクソンのアスリートシリーズが挙げられるでしょう。

ここでは、最新モデルを含めたアスリートシリーズを詳しくご紹介します。

スリムシンペンのアスリート105SSPや12SSPも、ヘビーユーザーが増えていますよ。

人気のアスリートシリーズにはどんなモデルがあるの?

アスリートシリーズとは、ジャクソンから発売されているミノーシェイプのルアーのことです。

どのモデルも、よく飛んでよく動き、広範囲から魚を連れ帰ってくれるスペックに満ちています。

豊富なラインナップの中から、おすすめのモデルをピックアップしてみましょう。

●アスリート7S

ソルトウォーターゲーム用のアスリートシリーズの中で、最もコンパクトな全長70mmのミノーです。

水中に沈んでいくシンキングモデルで、ウエイトは7gに設定されていますよ。

とても軽いのですが、ひとたびラインに結んでキャストすると、驚くほどの飛距離を叩き出してくれます。

リトリーブを開始してアクションをチェック、他のルアーよりも緩めのウォブリングやローリングに感じますが、これが効果的なのです。

昨今の釣り場は、大勢のアングラーによって日々叩かれています。

そんなハイプレッシャーフィールドでは、タイトなアクションのほうがバイトに結び付きやすいでしょう。

特に小型のベイトフィッシュを捕食しているシーバスなどには、ステディリトリーブからのトゥイッチで誘いをかけたいですね。

大きめサイズのミノーやバイブレーションなどでアタリが遠退いたときに、ぜひ投入してみたいミノーといえるでしょう。

●アスリート・ダッシュチューン

アスリートには人気の9Sが存在しますが、それをベースにして後方にウエイトを集めた、ダッシュチューンというモデルがあります。

飛距離がより一層伸びることで、バイトチャンスが広がる仕組みですね。

また可変アクションを実現していますから、フィッシュイーターから逃げ回るベイトフィッシュを演出したいときに、とても重宝するでしょう。

全長90mmで、ウエイトは14gに設定されています。

沖合いでボイルが急に発生したときも、しっかり届けて誘うことができますよ。

出典:ジャクソン

(広告の後にも続きます)

最大サイズのアスリートシリーズでサーフゲームを楽しもう!

●アスリート14SS

アスリートシリーズの中で最大サイズとなるモデルです。

全長140mmで、ウエイトは25gもあるシンキング仕様に設計されていますよ。

これならサーフゲームで逆風に煽られても、安定した飛距離を毎キャスト叩き出せるでしょう。

リトリーブしてみて感じるのですが、引き抵抗があまり強くありません。

当然アングラーの手首や腕・ヒジなどに対する負担が和らぎますから、長時間に渡る釣りでも疲れにくいでしょう。