基本的にはひとつのアイテムを長く使い続ける派。でも新商品チェックも欠かさない

たとえば先輩から譲り受けたプリムスのバーナーは、トータル20年以上第一線で活躍し続けています。

「カバンの中身からは少し逸れますが、この靴もそう。靴底を張り替えたり、都度メンテナンスをしながら大切に履いています。今回ご紹介したギアはどれも僕にとっての相棒です。

頑丈で高性能なギアを揃えているので基本的にひとつのギアを何年も大切に使いますが、新商品にも目がありません(笑)。欲しいアイテムがあるときには山岳ガイドやアスリートなどアウトドアのプロの意見を参考にしながら自分自身のニーズに合うかどうか徹底的に検証します」。

(広告の後にも続きます)

登山には「テンションが上がるモノ」を持って行くと良い!?

最後に、仕事でもプライベートでもよく登山をするという宇津木さんに登山をするときに持っていくと良いオススメのアイテムについて聞いてみました。

「お気に入りのお菓子とか、なにかテンションが上がるモノを持っていくと良いと思います。登山って山頂にたどり着いたときは達成感もあり景色も綺麗で本当に気持ちが良いのですが、登りきるまでの間には心が折れそうになるくらい辛い瞬間が何度も襲ってきます。

限界に近づいた心と身体を立て直すためにも、セルフメンテナンスは必要。些細なことですが、お気に入りのお菓子などがあるだけで「もう少し頑張ろう」と前向きな気持ちになるものなんですよ」。

投稿 【カバンの中身を拝見】マムートの宇津木さんは、ストーリーに惹かれるモノ選びを重視!.HYAKKEI[ドットヒャッケイ]キャンプと登山のアウトドアメディア に最初に表示されました。